登山初心者初めての遠征登山!『八ヶ岳』へ行って来た!(前編:行者小屋まで)赤岳登頂チャレンジ!ついでにテント泊!

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は、以前から予定していた長野県の山!『八ヶ岳』1つである『赤岳』へ登山へ行って来ました!

いよいよ待ちに待った長距離遠征の日がやって来ました!

場所は長野県!大阪からであれば約5時間半程。これまでに無い移動距離です(^_^;)

もちろん仕事で運転は慣れていますが、出発する時間も前日の夜11時頃出発です。

夜中に運転は久し振りですが、休憩しつつ先を急ぎます。

長野県に着く頃には少しだけ空も明るくなり始めいよいよ幕が開けると言った感じです(´∀`)

到着が大体5時間頃だったのですが『美濃戸口駐車場』は既に多くの登山者の車で駐車場も一杯の状態。

しかし私達が車を停める予定の駐車場はこの先、『やまのこ村』『赤岳山荘』『美濃戸山荘』辺りにある駐車場。

矢印の場所がやまのこ村。左が美濃戸口駐車場。

別荘地へ向かう分岐と別れ先へ進みます。分岐を左に進むといきなり砂利道の始りです。

八ヶ岳山荘の分岐から林道の始まりです。
矢印の先が現在地。

結論を先に言っておきますが、行かなきゃ良かった!って今更ながら後悔しました。その理由は…

そうなんです(*´Д`*)

路面が悪すぎなのと水の流れる急勾配でスリップ!挙げ句の果てには大きなワダチに軽くハマりエアロ破壊。

ちなみに車はホンダ車『ステップワゴン』低重心なのが裏目に…

分かってます…

そんな車で行くなよ…

そう言いたいんですよね。

こんな車でも、絶対に上の駐車場まで登れない!って事は言いません。

登れる条件としては…

もちろん4WD。車高の高い車などなら楽に登れるんじゃないでしょうか?

意外と色んな車が登って行きました。

やはりミニバン的な車は少々苦戦しそうですね。軽自動車は意外と登って行きましたね。

分かるかどうか?わだちがとにかく凄いんです。

そもそもエアロなど付いていなければ登れたかも知れませんが。

登る前からテンションダダ下がり。嘘だろ?って感じです。

流石にそれ以上無茶したくないですし、なんとかUターンして下の『八ヶ岳山荘前』の駐車場へ。

美濃戸口(八ヶ岳山荘)駐車場。
八ヶ岳山荘前駐車場。
矢印部分。

ギリギリ後数台停められる!って事で駐車完了です。

駐車場へ入る際、管理人さん的な方は居ませんでしたので、とりあえず停めたのですが、本来なら料金は八ヶ岳山荘の中にある受付(入って左手)で支払います。

八ヶ岳山荘。受付はこの中ですよ!(帰って来てから撮影です)

私達が行ったのが2018年7月の時点で、料金は1日当たり500円でした。

私達はテン泊ですから2日分ですね。

って、始めはどこに払うか分からず、料金をそのまま払わず登頂開始です。

ネット情報では後からでも支払い可能。って事だったので。

★下山後車の窓枠に、料金支払いの紙が挟んで有りました。その紙を持って八ヶ岳山荘へ支払いへ行けますので安心して下さい。ちなみに支払った後の証明カードみたいなものが有れば、1枚につき一杯のコーヒーが無料で付いてくるらしいですよ(´∀`)

支度を済ませて登頂開始です!

その前に、八ヶ岳山荘でトイレを借りに…って、ここからすでに山仕様。

トイレは有料です(*´Д`*)仕方ないですよね〜。(100円)

仕切り直して出発です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA