参拝登山だからって侮るなかれ!京都府『愛宕山』へ行って来た!ルートによっては本格登山!

こんにちは!takamintです!

今回は京都府にある山の『愛宕山』へ登って来ましたよ!京都では有名な300名山であるこの山は、山頂付近に愛宕神社がある山です。参拝登山になるのですが、ルートによっては間違いなく『登山』になりますので、どんな感じか見てみましょう!

今回ももちろん車移動なので駐車場から紹介です。場所はコチラ。

基本的には有人駐車場みたいなので、到着すると誘導してもらえます。地図では一応50台って事になっていますので、あまり遅い時間だと満車になってしまうかもしれませんね。

それともう一つ注意が必要なのが、この駐車場にたどり着く数百メートルが結構狭い!

多分すれ違い出来ないところが結構あるのでタイミングを見計らって通りましょう!対向車が来ちゃったら、どちらかがバックしないとダメですので。

駐車場の料金について、情報では1,000円との事でしたが、行ってみると1,200円でした。(2019年10月20日時点)

微妙に値上がりした様ですね。まぁ気にする程ではもちろんないですが。

ちなみに2輪車(バイクなど)は橋を渡って右手に皆さん置いてました。料金は多分掛からないと思いますよ?

保証は出来ませんけどね(^_^;)


それでは準備をして出発というトコですが、とりあえず到着時間から情報です。

私が到着した時間は確か8時くらいでした。

到着すると、既に20台位が停まっていましたが、結構ゆったりした感じで駐車出来ました。

コチラが駐車場の入り口。車に場合右手から入ってきます。トイレは向かって右手。公衆トイレが直ぐ横に有ります。

駐車場の中にはトイレがないのですが、駐車場を出て左へ行くと公衆トイレが建っています。結構綺麗にされていて、気になる様なことは有りませんでした。

一連の準備を終えて出発します!

今回のルートはコチラ!

山と高原地図アプリより抜粋
紫色のルートです。堂承川の横を30分程歩き、月輪寺を通るルートで登り、大杉谷を下るルートです。

もちろん参拝目的ではないので、愛宕表参道ではなく、裏ルート的な?コースを通ります。ルートの途中が『急で岩場が多い』と書いてあるので、一体どんな感じかドキドキです。

それでは進んでいきます。

橋を渡って右手に向かいます。左へ行くと一般用の愛宕表参道へ向かいます。ちなみに2輪車は橋を渡って右手。廃業したお店的な建物の横に停めるようです。
橋を渡って直ぐにある駐輪場。下山した際は結構停まっていました。

初めはもちろんアスファルトの舗装路をひたすらハイキング。特に勾配がある訳でもなくゆったり登って行きます。

ゆったりのんびり登って行きます。
まっすぐ下ると京都トレイルのルートらしいですね。今回は左に折れて進みます。
この辺りから道も狭くなってきて側面は崖。

右手には崖(^_^;)しかもかなり高度が有りますので、写真撮りながらとか、上ばかり見てたりすると落ちちゃいます!

ガードレールなんて無いですからね?十分に注意しましょうね!


2個目の分岐点。今回は真っ直ぐ進みます。ちなみに左は降ってきた大杉谷ルートへ続きます。(注意私道です)左は私有地?

しばらく上がるとようやく目的の登山道が出てきます!

ここで申し訳ない!不覚にも分岐の写真を撮り損ねました(*´Д`*)と言うか、忘れてただけなんですけどね。

上から見た図。橋の直ぐ横に小屋の屋根が見えてます。

まぁ、分かると思うので説明だけしておくと、まず橋があって、その直ぐそばに小屋が建っています。その小屋の直ぐ脇を通れば、そのまま登山道に通じる階段がありますのでそこを登りましょう!

小屋の横にはまだアスファルトの道が続きますが、そこは気にせず登山口へ進みます。

木の階段が滑りやすいです。登りはいいですが下りは十分注意が必要ですね!

徐々に勾配がキツくなるのかなぁって思っていましたが、いきなりそこそこの急登!

疲れるのでゆっくり慎重に登ります。一応階段状になっているので比較的登りやすいです。

始めの急登を過ぎると緩やかな登りになって来ます。
基本的に階段状になっています。
少し登るとお地蔵様が見えてきます。
やっぱり有りました!積み木ならぬ積み石。
どこの登山道でも有りますよね(^_^;)
景色が少しでも見えたりします。
ハイ(^_^;)
標識?を過ぎると急登です。そこまでキツイ訳では無いのでゆっくりでも進んで行きましょう!
通話可能ポイント。
万が一何かあった場合はこの辺りまで頑張って進むか戻って電話しましょう!
所々で京都の街並みが見え隠れします。
さっきよりも登って来ましたね!
とにかくキノコが多い!
秋ですもんね( ´∀`)
もちろん取って食べたらダメですよ!
ん?
何やら挑発的な看板!若者左。一般右。
躊躇なく左へ進みます(*´Д`*)
登りきったところ。
え(^_^;)?って位にたいしたな距離では有りませんでした。
まぁ、気にすることなく登れば良いと思いますよ!
ショートカットですね1
どうやら月輪寺に到着した様ですね。
意外に普通の家があってビックリです。
子宝紅葉らしいですよ!子宝を望む方は拝んでおくと良いかも知れませんね!
こちらが月輪寺の本堂。
お寺の方がおられるので、トイレなど借りることも出来るかも知れません。ただし
必ず声を掛けてからにしましょうね!

それはそれで良いのですが、ここまで来て1番ビックリした事が!!!!流石に焦って、おぉ!ってなりましたよ(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA