近畿自然歩道『みたらい渓谷をめぐる道』を歩いて見たよ!紅葉が綺麗に染まりそう!少し不便だけど洞川温泉へ泊まった時にはおススメかも?

こんにちは!takamintです!
今回は少し番外編的な感じになるのですが、洞川温泉〜観音峰登山口までの道『近畿自然歩道』を帰り道がてら通って見ましたのでどんなところか紹介します!

前回のブログは法力峠を経由して、母公堂の分岐辺りまででした!今回はその先を紹介します。

ルートとしては、

母公堂までの分岐〜五代松鍾乳洞〜近畿自然歩道〜観音峰登山口までになります。

地図上ではこんな感じです。

山と高原地図アプリよりS〜Gまで。

前回はスタート地点であるSまででしたので、今回はそこからが始まりです。

とりあえず目指すは五代松鍾乳洞!子供の頃に鍾乳洞ってのは行ったことあるんですが、今となっては皆無!もしも入れる様なら行って見たいな〜って簡単に思いながら進んで行きます。

右側が母公堂方面
左側が五代松鍾乳洞方面

ちなみに今回通るルートは通った事がないので、どんな道なのか興味津々。

そもそも情報がないので気乗りはしないのですが、もしかしたらめんどくさい事になるかもしれませんが(^_^;)

至って平凡な道です。少し木の葉っぱの量が多いかな?
岩が見えて来ましたね。
記念碑でした(^_^;)
え?そこそこ険しいんですが…

ざっくりと平坦な道なんだろうなぁ〜って思っていたのですが、意外とゴチャゴチャした道です。

しかも側面は崖。岩だらけ。

おススメ出来る感じでは無いですね(^_^;)

先へ少し進むと…

出ました!五代松鍾乳洞!
しかしよく見ると…

ここの扉は出口の様です(^_^;)

気を取り直して進みます。

綺麗な感じの階段出現。
こっちが本当の入り口です。さて、入ってみようか!って思ったのですが…
勝手に入っちゃ駄目だよ!ってことです。

電話して下さいって事でした。分かっています。あちらさんだって商売です。整備費だってかかるのです。

ですが!

めんどくさいのです。ですから先へ進みます(^_^;)ケチった訳では無いですよ?

と言っても、ここまで歩きで来る必要は有りませんよ!

トロッコ?で良いのかな?

下からこの鍾乳洞入り口付近まで、トロッコ?いや、みかん運ぶ奴だ!

どうでもイイですが、それで登って来て、下りもそれに乗って帰れます。

曲がったレールを撮りながら下ります。
歩きの場合は気を付けましょう。 結構岩ばっかりです。
分岐点に到着です。階段を降りるとゴロゴロ茶屋。まっすぐ行くと洞川温泉方向です。
あ…ゴロゴロ水の水源発見です。
どこまで続くのかは不明です。まだ使ってるんですかね?先ほどの分とは違うよなぁ?
なにやらスピーカーでお経の様な、何かが聞こえて来ます。
奥の院への階段の様です。

蛇の倉・七尾山ってところみたいですね。よくわからないのですが。

興味が有ればまず下に降りて見てはいかがでか?

それでは先へ進みます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA