登山に行く時必ず持ってるファーストエイド『緊急キット』を確認ついでにご紹介!

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は、今まで使った事ないですが、いつも登山には持って行く、ファーストエイドキット『緊急キット』について、使用期限の確認も兼ねて紹介したいと思います!

初めに言っておきますが、どんだけ持って言ってんだ?って言うツッコミは入りませんので悪しからず(^_^;)

まずはどんなものがあるか?

こんな感じです(*´Д`*)

どんだけ持って行ってるんでしょうね〜!使う事ないんですけどね(^_^;)

内容物はこんなものです。

  • エマージェンシーシート
  • ガーゼ
  • 綿棒
  • バンドエイド(治りの早いやつ)
  • バンドエイド(でっかくて切って使う奴)
  • 切り傷の縫合テープ
  • 飲み薬各種
  • テーピング
  • 包帯
  • 目薬
  • コンタクトレンズ(1DAY)
  • ハサミ
  • とげ抜き

などなど。色々出て来ますね〜(^_^;)そもそも使った事は有りませんし、使わないに越した事は有りません。まぁあったれそれでいいか!って感じで持っています。

それぞれの役割について少し説明。

エマージェンシーシート

そのままですね。寒さ対策に必要になって来ます。また、遭難した際の目印にもなりますよ!

ガーゼ

コレもそのまま。怪我の際に止血用などなど。その場に応じて使用します。

綿棒

こんなに必要有りません。が、めんどくさいんでまとめて入れてます(^_^;)用途は目にゴミが入った時などに、ゴミ取りで使います。

バンドエイド(治りの早いやつ)

傷は水で洗って清潔にし、このバンドエイドで早く治します。別に無くても良いでしょうけど…

バンドエイド(でっかくて切って使う奴)

絆創膏の中では、最も使う可能性の有る物です。場所に合わせて貼れるので、自由が効きます。

切り傷の縫合テープ

コレも結構有れば便利かも知れません。深い切り傷の場合、縫う訳ではないのですが、こちらのテープで補助的に縫合?します。傷口が開かないようにする為のものです。

飲み薬各種

痛み止め・アレルギー薬・腹痛止めなどなど。面倒なのでまとめて入れちゃってます(´∀`)

テーピング

捻挫は勿論ですが、靴底が剥がれたり、ストックが壊れた時など様々な状況で使用します。

包帯

傷そのままです。傷口を応急手当後巻いて使います。

目薬

目にゴミが入った時や、コンタクトレンズを替える際に使います。

コンタクトレンズ(1DAY)

普段から使っているものの予備です。擦った拍子に取れちゃうと何にも見えません(^_^;)

ハサミ・とげ抜き

テープを切ったりするのに使ったり、そのままトゲを抜きます。大きな怪我の場合、服を脱がすより切っちゃった方が処置しやすいですから。ちょっとだけ良いハサミ。

って感じで、万が一の時に使う予定です。って使った事ないですし、使える保証も無いですが(^_^;)

後、もう一つ大事なもの。

自治体で配ってた、応急手当てのハンドブック!

コレを始めの小さなバックに入れてます。そんなに大きくはないですが、そこそこかさばりますね(^_^;)

けれども、この応急キットは登山だけじゃなくて、例えば災害とかでもちょっとした時に役立ちますよ!きっと。

いつもザックの中に入れておいて、必要な時にすぐ持ち出せる!って事で。

後、ペットボトルの水が有れば、そこそこな装備じゃ無いでしょうか?どうなんですかね?

もちろん私は医者ではないので、役に立つ保証は有りません。しかし、万一の際もっとけば良かった〜!なんて後悔は嫌なので、今後も持って出掛けます(´∀`)

私のは無駄が多いのでなんなのですが、1度参考にしてみてはいかがでしょう?

それではまたぁ〜(´∀`)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA