『トレイルランニング』トレランについて、語ってみる。

こんにちは(´∀`)takamintです!今回はトレランについて書いていこうと思いますよ!

山を登る方なら、一度は目にする方々。山を駆け抜けていかれる姿は流石ですね!って全くもって興味ない私です^^;



正直なところ、前からなら良いですが、追ってこられた時、結構ビックリするんですよ!いきなり現れるから!

山は自由ですから、全くもって問題無いのですが、アレって危なく無いんですかね^^;?コケたりするのはほぼない?のかな?まぁ、コケてるところなんて見た事無いので、大丈夫なのでしょうが。

それでもあの軽装。水と少しの食料だけ持って走り回る。何が楽しいかは人それぞれです。

トレランの方々は、楽しい!ではなく、こんなタイムでコースを終えた!って言うようなアスリート的な考えなんでしょう。



でもねぇ。山でやんなくても良いんじゃ無いですか^^;?狭い登山道で後ろから追っかけられる感じ、良いものじゃ無いですよ?

もちろん避けて、先に行ってもらいますが、挨拶なしってオイ^^;!もちろん普通の登山者でも挨拶なしなんてよく有りますし、多くのトレランの方々も、ありがとう!や、すみません!って言ってくれます。

でも追い越せない様な登山道で、後ろから結構な勢いで走ってくるんですよ?コケて巻き込まれたりしたらたまったもんじゃ無いですし。



そもそも、おっせえな〜…(*´Д`*)みたいな顔されても、困るのですが^^;

そもそもトレランとはなんだ?っていう事で、ネットで検索!

見ては見ましたが、陸上競技と、登山の双方を併せ持つ的な…山でするならクロスカントリーでは無い?そこでクロスカントリーでも確認。

うぅ〜ん^^;要は、クロスカントリーのハードー版的なものですかね?日本でもトレランの大会とか結構やってますもんね〜。

事故とか多いんじゃないかな〜?って検索かけてみると、無くはないみたいですね?けど意外と少ない?のかな?

競技人口がまだまだ少ないからでしょうが、それにしても、これなら通常の登山の方が圧倒的に、遭難や事故は多いでしょうね^^;一概にトレランが〜!とか言ってられません。

もちろん、あの様に山で走るからには、日頃の訓練や、多少の怪我なんて日常茶飯事なのでしょう!だって彼らは、アスリートなのだから!

目的は違えど、山を愛し!自然を愛し!って大きな事言ってますが、持ちつ持たれつ共存が必要なのでしょうね!

例えばですよ?携帯が繋がらない山の中で、何か問題が発生!その時!

登山者ならトレランしている人が、スピードを生かし、助けてを読んでくれるかも知れません!

逆の場合、トレランの方が結構な怪我をしてしまった!そんな時装備が充実しているだろう^^;?登山者が手助け出来るかも知れないです!

いつも言ってますが、山へ入るなら自己責任で!っと口を酸っぱくして言っていますが、問題発生であれば、そんな事は関係有りません!断言します(´∀`)

最低限の力になってあげたいと思いますよ!なので、もし、トレランの方、登山の方、どちらもですが、困ったことが有れば助け合いましょう!

要は共存です(´∀`)

それと少しのお願いです!別に追い抜くことに嫌な気持ちは一切有りません。しかし追いついたら、声かけして下さい!

すまん!先を急ぐので!みたいな(´∀`)

っと言っても、登山者の中には、なんで避けなきゃいけないんだ?って方もいるでしょう。そんなときは申し訳ない。少し待ってくださいね!

それでは皆さん持ちつ持たれつ!安全に楽しみましょう!山は誰のものでも有りません!だから良いんですよ!

ではまたぁ〜(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA