『登山に行くなら』シングル?複数?

こんにちは(´∀`)takamintです!今回は、登山をするとき一人で登るか、それとも複数人で登るかについて書いていきます!

初めて登山をするのに、一人で登りましたか?それとも数人のパーティで登りました?皆さんはどうなんでしょうな?



私初めては一人でした(´∀`)寂しい奴だと思わないで下さいね^^;誘われてたんですが、風邪ひいて登れなかったんです。

仕方ないから皆んなが登った山を、何日か経ってから一人で登ってみました。全然大した山じゃないですし、皆んなから情報が有りましたので、なんの問題も有りませんでした(´∀`)



しかしですね、一人だと登るペースが全く分からない。おそらくペースの上げすぎでしょう。ヒーヒー言いながら登ったのを覚えてます^^;

そもそも、一人で登る方がいいのか、それとも数人のパーティで登った方が良いのか、考えたいと思います。

まずは一人で登る際のメリットデメリット

メリット

メリットについては、少ないかも知れませんが、一人だからこそ出来る事が有ります。それは時間が自分だけのものなのです。なんの事かと言いますと、私は写真を撮るのが趣味なんですが、数人での登山の場合はどうしても周りに合わせなければならない。

遅れちゃうと待ってもらうのも、数回なら良いかも知れませんが、何度も何度も止まっちゃうと、どうしても迷惑かけちゃいます^^;

それが一人であれば、全く関係ありません。全て自分の為に時間があるのです。完全自由ですね!写真取り放題ですね〜!

まぁメリットはやはり、自由!これですね!他にはあまり無いですか…

デメリット

次にデメリットについて。これは結構あるんです。しかも結構深刻な問題が。一人だと時間の制約も有りませんし、そもそも自由なんです。しかし、問題が起こった場合、最悪、遭難、怪我。命に関わるなんて事になちゃいます。

例えばですが、登り下りの最中に滑落してしまった!とか、足を捻って動けない!後は携帯水没や故障で地図見れない!とかなってしまった場合、一人ではどうしようも有りません。

自力で登る、又は下るしか方法は無いのです。携帯電話もまず繋がりません。これが何を意味するのか…命に関わる状況ですね。

でも数人で行けば、そのうち何名かが救助を求めに行ける!であったり、又はゆっくりでも一緒に補助をしてくれる。などが挙げられますよね!

一番の弱みと強みは、ここだけです!何かあった場合に助けてもらう(救助)までの時間。これが多いか?少ないか?だと思います。

後はたわいもないものです。持ってくるの忘れたバーナーを借りるとか。(無くても大丈夫!何とか食べられます)

トイレの際、ペーパーが無い!(借りれば良いのです(´∀`)

こんなところです。問題なのは、何かあった際にどうか?そこだけです!そこで、一人でも行ける、ある程度安全な方法について。

数人で行く時よりも安全かどうかは分かりませんが、少しはマシだと思って下さい。

まずは有名な山!

有名であれば、間違いなく他の登山者の方が結構います。何かあったら助けてもらえる確率が増えますよね!

一度皆んなで行った山!

一度登った山ならば、道も何となくわかるし、危険箇所や注意箇所もある程度把握出来ているはずです。

私は良くこの手を使うのですが、カメラを撮る際、カメラスタンドを持って行くのですが、行ったことのない山ではやはり躊躇します。

道がどんな風になっているかわからないと正直危険を伴う可能性も有りますし。その為一度皆んなで登り、スタンドで撮るべきかどうか確認してから行動します(´∀`)

持って行って使うこと無かったてのも寂しいですし、そもそも重いですから^^;

人それぞれですが、出来れば数人で、無理なら出来るだけ人の多いところをリサーチしてから登りましょう!どちらにしても、安全に登山しましょうね(´∀`)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA