遭難する人しない人!あなたはどっち?

キャッチ画像は2017年11月武奈ヶ岳の遭難事故の際に飛んでた報道ヘリです。

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は遭難する人しない人って事で書いていきたいと思います。それでは!

私は遭難する人です(´∀`)こんな言い方はおかしいですね^^;誰にでも遭難の可能性は有るって事です。これはプロの登山家の人であろうと素人であろうと、遭難するときはするものだと思います。あくまでも私はそう思います。

要は、遭難する確率をどれだけ下げられるか、にかかっているのでは無いでしょうか?交通事故と同じですよね?

家から出ない人は事故に合わない。登山しない人は遭難しない。と同じで、外に出てしまえば、どんな人でも事故に遭う確率が出てきちゃう訳ですね(´∀`)

後は確率を下げるためにどうしているかという事です。私は素人ですので用心して荷物も多くなってしまいます。プロの方々はどうしてるんですかね?

有り得るのが、ソロで登るときに、使わないけどヘッドライトやストック。ヘッドライトの予備。電池などなど。この辺は当然と言えば当然ですかね?

山が大好きだから、山で命を失くしても本望だ!なんて言えませんから^^;もっと色んな山に行きたいですし!

夜の山って想像以上に真っ暗ですよ^^;一度夜景を見に近所の山へ行き、帰りは真っ暗。もちろんあまりするべきじゃ無いかも知れませんが、登り慣れた山で一度だけでも夜の感じを知っておきたかったんです。

怖いんで3人で行きましたが、なかなか下りは気を使いましたよ^^;足元見にくいし、先はあまり見えないし。へんな生き物鳴いてるし^^;良い経験にはなりましたが。

そんな事もあり、早めの行動を心がけています。朝も結構早めに登り、2時か3時には下る。そんな感じで小さな山でも早めに行動します。

その他気を付けているのが、緊急用品。
持っていても実際キチンと使えるか分かりませんが、包帯やテーピング。ハサミや止血方法など書いたハンドブック的な物。後は飲まないけどペットボトルの水500ml、1本多めに。

そりゃ小さな山でも荷物増えるわなって思います^^;重いですよ正直。もう慣れましたが、使わないもの持って上がる訳ですから。けどなんかあった時が怖いんですよねぇ〜^^;そう思うといつもザックの中には入ってますね。非常食的な物も。

万が一、足捻って下りられない!とか滑って転んでどこか切っちゃった!血だらけ〜!なんて事になったら大変ですもん。

それは私が素人だからそんなに持って行ってんだろ?って声が聞こえてきそうです^^;でも別にいいんです。もし周りで何かあったら、その際使えば良いし。もちろん役に立つとは限りませんが^^;

先日登った標高1,000mにも満たない山で、同じような装備で登りましたよ(´∀`)周りはほとんどハイキング感覚^^;中にはきっちり装備してる方もおられましたが。

そんな中、登ってくる方を避けて待ってると、すれ違った後なんだか笑われた様な気がします^^;気のせいかも知れませんが、この山でやり過ぎみたいな(´∀`)

まぁそうかも知れません。まぁいいんです。誰かに見られたくて登山してる訳じゃ無いですし(´∀`)

言っておきますが、私はですよ?この様な心構え?そんなカッコいいものでは無いですが、気持ちの違いが確率を出来るだけ下げるのでは無いかと素人ながら勝手に思います。

登るのは個人の自由。自己責任。だから出来るだけ自分で責任持って登ったら何事もなく下る。何か起こっても出来るだけ対応する。そう思います。どこまで出来るかは分かりませんが。

それでも何かあったら救助を頼む。申し訳ないですけど頼みます。一番なければいい事なんですが。

小さなキッカケが、遭難事故を減らすことに繋がればいいなって思います(´∀`)

ダラダラ書いて申し訳ないです^^;ここまで読んで頂き有難う御座いました!下のリンクも良ければ見てって下さいね(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA