鈴鹿山脈最高峰!『御池岳』へ行って来た!急登からの登山道の不明瞭だから意外と気を付けないと危険かも!?

こんにちは!takamintです!

今回は鈴鹿最高峰である『御池岳』へ登山に行って来ましたよ!以前から興味があった鈴鹿山脈ですが、いきなり最高峰を踏んできました!

鈴鹿山脈と言えば、御在所岳が有名ですよね!って行ったことはまだ無いのですが、鈴鹿山脈の中でも北の方に位置しており、霊仙山や伊吹山も見渡せる今回の山『御池岳』

まずは登る為の駐車場からご案内!

ココなんですが、先に言っておくとトンネルの両脇に駐車場が有ります。今回停めた駐車場はもちろん無料なのですが、近くにトイレは有りません。どちらもです。

ですから、かなり手前の段階でトイレを挟んでおかないと面倒なことになってしまいます。(登山道にも山頂にもトイレは無いので注意ですね!)

とにかく準備を済ませて出発します!

今回のルートはコチラ!

駐車場を出発し、コグルミ谷出合〜天ケ平〜御池岳〜鈴北岳〜鞍掛峠〜駐車場のルートです。
AM6:30頃から出発!
その時の駐車場の状況。
朝日と共出発です!
とりあえず下って行きます。
登山口まで10分〜15分下ります。
振り返ると山が朝焼けに照らされて綺麗です。
この時は全くなかったですが、帰る時には路上駐車が結構多かったです。カーブが多いので気を付けましょうね!
ココが登山口。ガードレールの左側が入り口。
赤い矢印の辺りから登り始めます。
登り始めはこんな感じです。意外と普通かな?って感じで登って行きます。
勾配は結構きつくなって来てます。
御池岳への登山道は結構分かりにくいかも知れません。よく見ながら進みましょう!
標識があるのはあるんですが。なんとなく方角は合ってます。御池岳方面へ登ります!
整備されているところは結構歩きやすいです。
ようやく半分くらい?結構歩いた様な気もしますが、急登だったからかな?
この辺りから道がわかりにくくなりましたね。
踏み跡がかなり分かりにくいです。
七合目!もう少し!
この辺りから道が破線ルートになってました。
真ノ谷からの合流辺りでウロウロしてます(^_^;)
苔がビッシリで綺麗なんですけどね〜。
ルートが違うんですよね〜。
ルートが違うのに気付いてとりあえず戻って行くと、横に池。ルート的にはこちらからも行ける様ですが。戻るのは大幅に帰らないといけないのでこっちのルートを進みます。日本庭園の方角に行くようです。
目印は木にあるんですが、踏み跡がないもんで少し心配。
ひらけた場所に出てきました!良かったぁ(*´Д`*)
ようやくしっかりした踏み跡が出てきました。
奥の方に標識も有るようです。
ようやく分岐。これではっきりと山頂へ行く事が出来そうです。
しっかりとルートが分かるのです助かります。
山頂が近いようですが、それよりも雲の流れがメチャ速い!風も強い!
登頂成功〜!雲の上に居るみたいですねぇ!
時折見せる地上が綺麗です(´∀`)
雲が切れるかなぁってしばらく待ってみましたが、その気配もなく、しかも暴風なのでメチャ寒い!
ですから次の目的地の『鈴北岳』へ向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA