Amazonで『ビジネス専用』が出た様です。価格も安いが手間も減る!調達コストの削減に出来るかも?

こんにちは!takamintです!

今回は、珍しくAmazonについてのご紹介になるのです(´ω`)

なんでまたAmazonか?って言いますと、私、Amazonアソシエイトって言う『広告』を時々貼り付けているのです。

そのAmazonアソシエイトには、日々のクリック量や、紹介料などを見る事が出来る専用サイトが有るのですが、そのサイトでふと見つけた、って言いますか、サイトの下の方に紹介があったのです。

そちらになった内容が今回紹介するメインの内容です。


それではまずはこちらのバナーがそちらのサイトへご案内。

どうです?どんな感じでした?

って、いきなりサイトへ行ってください!って言うのはルール違反?ですもんね!

そこで、何が良くておススメしているのか?を少し紹介してからお考え頂ければと思います!

それでは!


個人ではなく会社向け!

今までのAmazonは、基本的には個人個人へ向けた商品販売でしたよね?

もちろん会社で購入していたよ?って方も多いかも知れません。

でも、請求書って出ていたのかな?って考えると、会社名義ではなく、個人名義での取引だったのではないでしょうか?

もちろん個人名義でも、会社経費で購入できるのだと思いますが、少なくても個人名義なのでなにかと面倒なのではないでしょうか?

ホームセンターで購入の際も、普通は会社名で領収書を切ってもらいますよね?

それが今までは、出来なかったのではないでしょうか?

ですが、今回紹介しているAmazonのビジネス専用のサイトでは、いわゆる請求書払いが出来るのです!

もちろんクレジットカードでの支払いでも都度払いではないでしょうが、Amazon支払い専用のクレジットカードでなければ、他の購入品と混じってしまい、請求書の確認が面倒です。

そこで、Amazonのみ購入した請求書が届き、支払いもAmazonのみ。

その他、販売店で購入した物と同様に支払えるのです!


もちろん単価も!

このAmazonビジネス専用サイトでは、今まで個人向けでは有り得なかった、

数量特値

が適応される様です!

ウチの会社では関係無いか。ってあなたの会社!もしかしたら使い方次第かも知れませんよ?

なんと言っても、Amazonです。

今までホームセンターで買っていた、例えば、

トイレットペーパー!

ティッシュペーパー!

洗剤!

そうです!日用品だって会社で使うのです!

なんだ。多少安いだけなのか?

そうです。金額を言えば大幅に金額が変わる訳では有りません。

買いに行く人の人件費!

帰りに買って帰るから。とか、ついでに買ってくるよ!って方がほとんどかも知れません。

それでも、Amazonで有れば、会社へ直接商品が送られてくるのです。当然ですよね(^_^;)Amazonなんですもん。

そこで考えて頂きたい!

買いに行く時間もお金!

買ってくる商品だって、出来れば少しでも安い方がお得!

あそこのホームセンターが特売日!今度はあのドラッグストアが安い!

探す時間はタダですか?

交通費はタダですか?

そう言う事です!


もちろん無料登録だけど…

こちらは今まで通りの無料プランもあるのですが、ご存知のAmazonプライム。

Businessプライムってなっています。

注文して次の日到着ってプランですよね?

Amazonプライムは有料なので、こちらに関しては使用用途によるのでしょうが、先程の人件費などを差し引いて、急ぎの商品を購入したい時にはおススメですよね〜。

料金は年会費で3,900円(税込)2019年1月時点

こればっかりは、急ぎなんてないよ〜!って方も居ると思うので、おススメする訳では有りません。

ただ、工事などの現場で使いたい物。

会社で使っている備品で壊れちゃいけないもの。

どうしても出来るだけ早く必要な物が、近くのホームセンターや販売店さんが持っている保証は有りません。

しかも営業時間外で有れば尚更です。

そんな時にはAmazon。ですよね!

24時間確認出来るし、購入だって可能です。早ければ次の日来るんですもん!

おススメするとしたらこんな所。

後は、あなたの判断です!

まずは登録して、商品金額などを確認してみてはいかがですか?

普通で有れば登録は無料です。商品金額などを見たかったのですが、どうやら登録しないと見れない様で(^_^;)


もちろん退会もすぐに出来る様なので、試しにチョット!って感じで良いのではないでしょうか?


会社だけじゃ無いですよ!

先程より会社会社と書いてきましたが、そもそも会社だけでは無いのです。

個人事業主様も!登録出来るんですよ!もちろん登録が少し面倒なので、(事業登録証明などが必要らしいです)やってみないと分かりませんが。

それでも

個人ブロガーの方

個人経営のカフェ

個人経営のサロン

個人経営の工事会社

などなど。規模に関わらず登録出来るようです。


使い方はいっぱいある様ですので、一度確認してみて下さいね!

それでは珍しくAmazon紹介でしたが、他の記事も見て下さいね!

それではまたぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA