冬の早朝ドライブの危険!『早朝登山要注意!』

こんにちは(´∀`)takamintです!
本日は、今の時期最も気をつけて欲しい内容!早朝のドライブについて書いて行きます!

年も開け、朝の気温が著しく下がって来てますね〜!大阪でも寒いのです。登山の為に訪れる場所では、もっと気温が下がって居ますよね!



そんな時に十分注意しないと、とんでもない事故に遭う可能性が有るんです!

これは早朝だけだとは限りませんが、人が寝ているような早い時間、登山へ登る私達にとっては、暗い内から運転して目的地入りをしますよね?

それではどの様な危険性があるのか!書いて行きたいと思います!

路面凍結!

前日雨が降り、急激な気温低下が起こると、凍結している可能性が有ります。また、雪解け道が再度凍り付いたりします。中でも、雪が無いのに凍り付いた路面。

これが厄介です。雪のよく降る地域に私も済んでいましたが、そこまで路面凍結していた事はありませんが、youtubeなどで見かける事も有ります。

回避する事が出来るかどうか分かりませんので、曖昧な事は言えないです。

一応ですが、JAFのyoutubeサイトを確認してみます。JAF圧雪路・氷盤路ブレーキテスト(追突防止システム)

観て頂ければ分かると思いますが、非常に怖いのが、たった10km程の速度でも停まらない!現実に味わった事無いですよね。

私も雪道であれば、そこそこ走った事が有るんですが、この様な完全に凍り付いた路面は流石に無いです(^_^;)

ただしですよ?運転する場所は、大阪近郊でなく、山道ですよね?その為危険が増すのです。正直雪が残っている方が安全だと思えるくらいですね。

しかしいわゆる『アイスバーン』はまだマシだと思います。雪又は凍結してるだろう予測が立ちますので。もっとも危険なのが、よく聞く名称『ブラックバーン』です。どの様な状況かと言いますと、

路面の色が白では無い。凍っているのかわからない。突然現れる。などなど(^_^;)

全部やばい奴ですよね…もちろんどの様な条件で発生するかはなんとも言えないと思います。でも確実に言える事は、気温が著しく低い場合は、雪が降っていなくても起こり得るって事です。

早朝だけでは無いのですが、気温が低いのはもちろん早朝です。暗い内から走るなら、十分注意しましょうね!

雪道ではどうか?

これは経験上ですが、意外と停まれます。スピード出していたり、スタッドレスタイアを着けていないって言うのは論外ですが(^_^;)

完全な雪道はそもそもスピード出せませんよ(´∀`)東北とか北海道はわかりませんが、だって怖いですもん(^_^;)

冬の間ずっと雪って訳では無く、降ったり又は積もっていたり。全く積もっていなかったり。中でもたまにしか積もらない。

たまにしか積もった場所を走らない、そんな人達は普通スピード出しません。

意外とフワフワな状態は大丈夫なんですが、雪が踏み固められた路面。圧雪路が結構危険。これも滑ります。個人的に更に怖いのが、シャーベット状の雪。

この路面も意外と滑るので、気を付けましょう。っと言いますか、冬道全般、気を付けましょう(´∀`)

こんな動画もJAFは出しているんで、参考までに。

JAF channel youtube

雪道での登坂テスト

雪道だけで無く、冬の道も十分注意しましょうね!もちろん危険なのは、朝だけでは無いですよ〜!

それではまた〜(´∀`)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA