車で行ける百名山!滋賀県にある『伊吹山』へ車で行ってみた!登山なら過酷だけど、ドライブウェイなら楽々ハイキング!お弁当持って行ってみよう!

こんにちは!takamintです!

今回は、って去年の話ですが、滋賀県にある百名山の『伊吹山』へいつもの様な登山ではなく、ドライブウェイで行ってみましたよ!うちの嫁様でも登れるくらいなハイキングでしたので、ぜひ絶景を見に行ってくださいね!

さて!伊吹山と言えば、関西で登山をする人ならば一度は聞いた事があると思いますし、登ってみたい山ではないでしょうか?

なんと言っても、360°のパノラマが広がる山頂からの景色は絶景以外のなにものでもありません。

そんな山に実はかなり上まで車で行けるんです。

実話って大体の人が知ってると思いますが、どんな感じか見ていきましょう!

本当に簡単なハイキングなので、予定を立てて行ってみてはいかがでしょうか?

ドライブウェイの入り口はこちら。

高速道路からもそこまで遠くないので行きやすいです。

ただ、上りが結構カーブだらけなので車に酔ってしまう人は酔い止めが必要かも知れません。

料金は結構高めですが、苦労しないで登ることが出来ると思えば安いモノかも知れませんね!

上のパーキングまではおおよそ30分くらいかな?途中にパーキングが所々あるので、山々を見ながら天空のドライブと行きましょう!

途中のパーキング。

 

下に見えるのがパーキング。

中にはマナーの悪い車もいますが、無理しないで上がって行きましょうね!

煽り運転は危険です!絶対にしない様に!ガードレールの下はもちろん崖ですよ〜!スピードも出しすぎない様に!

パーキングは結構広くて停めやすくなっています。人が多いので注意しましょう。

それでは登っていくのですが、いくつかココで注意事項があるので書いておきます。

  • トイレ

かなり注意が必要です。高所にある為トイレットペーパーがありません。入る前に必ず入り口で買ってからトイレに入る様にしましょう!

ちなみに山頂にもトイレはありますが、基本的にトイレットペーパーはありません!買ったトイレットペーパーは上まで持って行きましょう!

※間違っても溶けないティッシュは使用しない様にしましょうね!トイレは壊れちゃいますよ!

  • 飲み物

出来れば下界で買ってからの方が安いですし売り切れていることが有りません。もちろん山料金ですから覚悟はしておきましょう!確か山頂にも山小屋があった様ですが、閉まっている可能性があります。

  • 靴はスニーカー以上で!

間違ってもヒールなどでは登らない様に!足を挫いて地獄を見ます。っと言うか、迷惑をかける恐れがあります。運動ができる程度の靴で登りましょう!まぁ、ある程度の靴なら登れましたが…

  • 子供に注意!

もちろん小さなお子さんでも問題なく登れます。ただしココは標高1,000Mを超える山であることを忘れないでください。

少しの事で逸れたりすると周囲は崖です。遭難します。夏でも気温は結構下がるはずです。手を繋ぐなど十分に注意しないと、場所によっては大怪我しますし滑落します。

  • 帽子や日焼け止めを!

結構な標高ですので夏場などは恐ろしく紫外線がキツく当たります。

すぐに日焼けしますし汗だくにもなると思います。観光ではありますが、こちらもハイキング以上の感覚で登りましょう!

注意事項はこんなところですかね。

それでは登って行くのですが、ルートが何種類か有ります。山登りの経験がない方や、体力的に心配な方は駐車場の1番奥にあるルートがお勧め。

正面にあるのがお勧めルート。

 

なんと言っても危険箇所もなければ階段も少ないのでゆっくりならば多分全く問題なく登れます。30分〜40分も有れば山頂まで登れます。

大体こんな感じの登りです。

 

その他のルートも簡単では有りますが、出来るだけ慣れない人は階段を避けた方が良いですよ〜!

下りならば多分降りられると思いますが。

ちなみに手すり等はほぼ無いものと思ってください。ストックがあると断然楽に登れますし下りも降りられます。

気をつけるのは、あくまで登りではなく下りです。登りで疲れたところで、下りの踏ん張りが効かず転けちゃうとか有りますからね!

さぁ!山頂へ到着しましたよ!

山頂からならこんな感じに琵琶湖が見れるんです。

山頂は恐ろしく広いので、ハイキングなどで使うレジャーシートなどが有ればゆっくり過ごせます。

コレが白山ですね!運がよければ長野辺りの山々までくっきり見る事が出来ますよ!

 

バーナーやコッヘルなどが有れば、登山をしないで山頂で『山飯』を食べる事が出来ますよ!お弁当では味わえない優越感が有ります!是非やってみましょうね!

※必ずゴミは持ち帰る様にしましょう!ゴミ箱はありませんしそもそもゴミは持ち帰るものです。

コレが山頂のトイレです。

 

見所はいっぱい有りますが、やっぱり山頂に着いたらこちらで記念撮影をしておきましょう!

ヤマトタケル像ですよねぇ〜!

 

記念になりますよ〜!

ココで1つ。

ガチな登山道には絶対近付かないで!

間違っても近付かないで下さいね!

登山者がいる場所がガチな登山道です。

 

いきなり急勾配で降るので、下手に入ると滑落します。自分だけではなく、周りを巻き込んでしまう可能性がありますので注意しましょうね!

十分に満喫すると今度は下り!

十分に気を付けながら降りましょう!

登って来たルートが1番簡単だと思いますが、階段のルートもお勧めです。

階段のルートは東側から北側の展望が最高ですから、見ながら降る事が出来るんです。

ただし、ながらスマホはやましょう!怪我します。平地でも危ないのに山道なら尚更です。

絶景を見ながら降って行くと、そう時間が掛からないうちにパーキングまで帰る事が出来ますよ!

帰ったらアイスでも食べてゆっくりしながら余韻に浸って帰りましょうね!

滋賀のこの辺りは、蕎麦が有名らしいので、時間があれば楽しんでみてはいかがですか?14時位まではランチタイムだと思います。

あまり遅くなると閉まってることもあるので注意して下さいね!

それでは、怪我なく絶景を楽しんで下さいね!

それではまたぁ〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA