《絶景》絶対オススメ!?琵琶湖バレイ/滋賀県蓬莱山 (登山編)

こんにちは(´∀`)takamintです!今回は以前書きました《絶対オススメ!!琵琶湖バレイ/滋賀県蓬莱山(ロープウェイで山頂へ)》の登山編ですよ!いつもの事ながら、登山家ではないので、軽い感じですが、見ていって下さいね〜!

★2018年5月31日更新情報

昨年の台風の影響により、大量の倒木が発生しその影響で、怪我人等が多数出ており今回紹介していますコースは閉鎖されるようです。(登りルート)

現状として倒木撤去等、費用が捻出できない為現状維持し閉鎖が決定された様です。

危険ですので別ルートからの入山をする様にして下さい。

以下リンク


始まりは前回と同じですが、もちろん今回書くのは登山の話しです(´∀`)まずはルートを紹介しますね!

山と高原地図より(紫ルート)

上記が今回のルートです!登られる方が多いのは、キタダカ道のピストン(往復)が多いみたいですね。それではどんな感じか見ていきましょう!

装備については登山装備について考える(低山装備)も併せて見て下さい!

山麓駅はお馴染みですが、ロープウェイの発着場所ですね!朝早かったのでまだ動いてなかったです(´∀`)準備を終わらせ、いざ山頂へ!

いきなり道が分からなくなりました^^;ここでも地図アプリが役に立ちますよ!前記事を下のリンクから確認して下さいね!

どうやら地図のダムっていうのは、砂防ダムの事だったみたいですね^^;その為、少し悩みました。

こんな感じなんですよね〜^^;そりゃコッチのルートはあまり人居ないですよね。

良く見ると奥の山肌に小さな看板が^^;初めて見たときは、流石にココ?って思いました^^;でもアプリでもルートが合っていたのでもちろん突入!

入ってしまえば道がしっかり有りました!それでは気を取直して進みますよ〜!しかしこの由良山系の山は、意外と急登ですね!簡単な山だからって気楽に行くと痛い目に合いそうです(´∀`)特に登ったのが夏場だったので、メチャ暑かったです^^;

少し分かりにくい道も有りましたね。注意しながら進んで行きます。中央辺りが一応道です(´∀`)

この山は携帯電話が通じるので、この様なレスキューポイントが有りますよ!これは救助を迅速に進める為、設置して頂いてるものですね!しかし、お世話にならない様に、準備万端、安全に登山しましょう!

結構上がって来ましたね!もうすぐ雲に入っちゃいます^^;まぁ仕方ないですよね。天気予報は晴れでしたが、山には雲が掛かりやすいんです(´∀`)更に進むと…

出て来ましたね〜^^;崩落箇所!地図の崖有りって所ですね。ちょうど金毘羅峠の辺りです。結構ココは有名で、皆さん画像を上げておられますね!しかしどうやって登るのかなぁ?って思ってました。そしたら…

すぐ横にこんな感じで軽く巻き道が作って有りました!有難いですね(´∀`)私が登ったのが2017年の夏です。その後の情報に注意して下さいね!

★登山道は台風や地震等の影響で、崖崩れが起こったりしている可能性が十分にあります。危険を感じたら迷わず引き返しましょう!

ようやく平らな感じになって来ました。という事は、山頂も近い?かな?

山頂だ〜って思ったら、スキー場の中腹辺りでした^^;しかも全く見えないし!あちゃ〜^^;しかし、取り敢えずは山頂を目指し後少し登りますよ!

何故か工事現場のような音がする!って思っていたら、工事してました^^;展望なかったですが、珍しいもの見れました!現在は、カフェが出来ているみたいですね〜!

ハイ!到着!ココからは下山開始までは、

の記事でも書いてます(´∀`)良かったら見て下さいね!

それでは下り編をご覧下さい!






 

取り敢えず山頂に着いて、証拠写真も撮ったし景色が見えないので、休憩して降りようかと思っていますとなんとなんと。

 

雲が少しずつ切れて来て、蓬莱山からのリフトなども見えて来ました!

少しだけ雲が晴れて来ました!
リフトの方々が不思議そうに見てました^^;

スカッと晴れてくれると山頂はとっても気持ちいいんですがね^^;とはいえ、雲が切れただけでも有難いです(´∀`)

休憩場所兼避難場所ですね。山頂辺りは木は一本も生えていません。要するに、カミナリが非常に危ない場所って事でしょうね^^;リフトはありますが、カミナリなるとどこに落ちるかわからないですもんね^^;

遊び場が見えて来ましたよ!
出ました!ジップライン! 見る限り、結構な高さがありますよね?

琵琶湖テラス方向へ向かうと、ジップラインをしてますよ(´∀`)ジップラインについても、前記事参照でお願いします!

琵琶湖テラスも捨てがたいのですが、正直人が多過ぎて^^;その内、嫁様と来ようと思います(´∀`)

山頂でコーラを飲む!なかなか出来ませんねぇ(´∀`)しかもキンキンに冷えております!疲れると異常に甘いものが欲しくなりますよね!

一息付いてじゃあ下山です(´∀`)笹?が生い茂った道を通り下山開始です!

倒木があるんですよね~^^;

やはり琵琶湖バレイと登山道は関連がないので、結構荒れてますね〜^^;所々崩れてました!注意ですね!

所々にこんな感じの人工物も有ります。天命水はロープで侵入禁止になってるし、写真上の小さい塔は内部が荒れ放題。登山される方が少ないんでしょうね。

降りて行くと、少し綺麗な場所に出ますよ!ただし、その先は歩きにくいのですが^^;

こんな感じで溝になちゃってるんです^^;地面は砂利状で滑るし!先が見えないし!ここだけ通り難い場所でした(´∀`)

ココがクロトノハゲです(´∀`)絶景ポイントですよ!キタダカ道の方が絶景ポイントが多いですね!

先に進むと次に出てくるのが、天狗杉です(´∀`)何故かこの一本だけ、大きな杉が。何故なんでしょうね?

天狗杉!この木だけとても大きいんです!

天狗杉を過ぎた辺りで、登山者ではない明らかに普通の格好した方々が下から上がって来たんです^^;真夏のお昼。しかも数百メートルの山でメチャ暑いのに、何故に上がって来た?って思いましたよ(´∀`)

けれど、降りた方が良いですよ〜って言って上げた方が、良かったのかなぁ^^;あのカップルは無事に上がったのだろうか?

皆さんも無理は絶対しないで下さいね。脱水症状になったらえらい事です!せめて涼しい時期にしましょうね!







間も無く下山しますよ(´∀`)しかし皆んな石を積み上げたくなるんですねぇ〜^^;それとも石をどかしているのかな?

砂防ダムが見えて来ましたね!登って来た時のモノでは無いのですが、間も無く下山です(´∀`)

到着しました〜!良い天気で暑かったですよ〜^^;真夏はあまりオススメ出来ませんが、蓬莱山はオススメですよ!なかなか楽しかったです!行かれる方は気を付けて登って下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA