絶景登山!『山上ヶ岳〜稲村ヶ岳+大日山』へ行って来た!雲海見れるとテンション上がる!(山上ヶ岳~大日山~稲村ヶ岳~駐車場)

こんにちは!takamintです

今回は前回の続き!大峰山の山上ヶ岳~大日山~稲村ヶ岳の登山について書いていきます!ココからはナカナカスリリングな道などが増えてきますので、通る際は十分注意しながら進みましょう!

山と高原地図アプリより

ルートは前回の山上ヶ岳~大日山~稲村ヶ岳を最終目的地にし、その後下山。って言うコースを今回選んでいます。

前回の内容はこちら↓

最高の展望です。
ここまで天気が良く空気が澄んだ景色はなかなか見る事が出来ません。
とても良い日になりました。

前回見てもらったこの場所から、今回はスタートです!この日はとても天候が良く、展望も最高!色の彩度がとっても綺麗でテンション上がり続けてます(^_^;)

お花畑って事なので、旬の季節は花で一杯になるんでしょうね~。でも実際に見る事が出来るのは、男性だけって…(山上ヶ岳は女人禁制なのです。)
少しの間この様な背の低い笹の道を歩きます。そうすると写真の様な看板が見えますので、この分岐を左手前方向へ下ります。

その道がこんな感じです。

少し笹が増え、道が見えにくくなります。迷うようなことは無いでしょうが、道が笹に隠れて浮き石など見難いので、注意しながら歩きましょう!
さぁ!ここからが山上ヶ岳~レンゲ辻分岐までの急勾配の始まりです!!

笹の茂った道をしばらく歩くと、砂利の急勾配が姿を現わします。勾配もそこそこありますし、何といっても砂利道なので、十分に注意しないと滑落なんて事も考えられます。

天気が良いので、景色は抜群です!
分かり難いですが、斜面の笹道を歩きます。笹道は幅が少なく見難いので、引っかかったりして滑落しない様に十分注意しましょう!
かなり急な階段です。
とは言ってもしっかりしているので問題ないと思います。ただし、階段の砂利には要注意!結構滑りますよ!
簡単な鎖場。
所々にありますが、しっかり掴んでおけば問題ないでしょう!
大岩の間をくぐり…
一番危険?な鎖場でしょうかね?とは言っても、注意して進めば大丈夫だと思います。
下りだったので、そんなに時間もかからず結界到着!ここから先は女性ももちろんOKです!
ちなみにココがレンゲ辻!地図では破線ルートになるレンゲ坂谷コースです。(写真では左下のルートです。)

レンゲ辻までのレンゲ坂谷コースは以前通った事があるのですが、そこそこ急坂ではあるのですが、何より岩が多い!その為、ルートを外さない様に注意が必要でした。

それでは稲村ヶ岳方向へ進みます!このレンゲ辻から直ぐに、そこそこ勾配がありますので、休憩をしっかり取っておくと良いと思いますよ!
道なりにどんどん進みます。進む道としては、迷うような感じはありません。しっかり踏み跡もありますよ!時折ロープ場があったりします。

この様なロープ場って、あまり全体重をかけない様にしましょうね!そんな事はまずないと思いますが、切れたり外れたりしたときに、体重を預けていると滑落の危険があります。あくまでも補助的に使う方がいいと思います。

もちろん、ゆっくり慎重に!

笹が多いですね~^^;
少し濡れている場所や、水が流れている山道があるので気を付けましょう!

このレンゲ辻~稲村ヶ岳山荘までのルートは、水が流れている場所が比較的多く、大変滑りやすい個所があります。一歩一歩きちんと足場を確保しながら歩きましょう!

少し水でえぐられています。この様な場所が危険です。注意しましょう!
この様な木の橋が出てくるともうすぐ山荘(山小屋)です。時期にもよるでしょうけど、この時はカエルの大合唱でしたね(^_^;)
いよいよ見えて来ましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA