登山におけるリーダーの心得!仲間が安心して付いて行けるリーダーってどんな人?

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は登山におけるリーダーってどんな事をするのか?そもそも誰がリーダーを務めるのか?なんて事について書いていきたいと思います!

そもそも登山におけるリーダーって、どんな事をする人なんでしょう?そこから書いていきたいと思います!が、素人ながらの考えですので、ご了承の上見て頂きたいです(´∀`)それでは。


まずはリーダーってどうやって選ばれるか?皆さんは初めて登山へ行く際にリーダーってどの様に決めます?

もちろん経験があって、その上で連れて行ってもらう〜的な感じであれば、お願いした人(経験者)がリーダーになりますよね?

ズバリそのまま!経験者が普通です(´∀`)

ではみんな初めてですって時はどうします?リーダー決めないで登ります?

リーダー決めないのは、ハイキングまでにしましょうね!

登山と呼ばれる行為になった以上、危険が少なからず伴います。

道に迷ったり、怪我をしたり、ひどい時は行動不能になってしまったり…

そんな時にどうするべきか判断するのがリーダーです!あなたはリーダーになる事が出来ますか?

って(´∀`)いきなり嫌がらせの様な言い方でした(*´Д`*)そこまで考えなくても良いんですが、もちろんリーダーは決めておく事に越したことは有りません。

じゃあどうやって決めるのか?って事ですよね?ではどうするべきか書いて行こうと思います!


まずはもちろん経験者であれば言う事無いですね!でも今回はみんな初めてです。じゃあどうしましょう?

基本は登山へ行こう!って決めた人!

が適任でしょう(´∀`)だってみんなを引っ張って行く訳ですから!そもそもそう言う事を初めに言う人ってリーダー的な存在じゃないですか?

ですので、気楽に決めちゃいましょう!

今度は、リーダーの役割を書いていきます!リーダーになったは良いけど、じゃあ何するの?って話です。


登る山を決めよう!

登る山の選定です!選定には下のサイトが結構便利です(´∀`)

なんせランク別になっているので、初心者・中級者・上級者って感じです!

こちらの初心者を選んでいけば問題ないでしょう!

でも油断は禁物!登山には危険を伴う事を十分理解しておくように、メンバーへ通達しておきましょう!また、山岳保険もあるので、入っておきましょう!


装備などの情報収集!

こちらは基本、あまり重装備にする事有りません。最低限の必要品を揃えましょう!

リーダーがこんなものが有ると良いよ!って声かけてをしておきましょう!

低山であっても、装備を増やせば増やすほど重量が増え、大変な負担になってしまいます。気を付けましょう!


交通手段の確保と決定!

現地まで車で行くのか、公共機関で行くのか決めましょうね!

駐車場が有れば車の方が楽ですが、じゃあ誰の車で誰が運転するの?ってなりますので予め決めておきましょうね!

交通費等は会費感覚で徴収が良いかも知れません。大雑把良いんですが、ガソリン・高速代・運転代などを考慮して、一人頭幾らね!って決めましょう!


それでは実際山へ入った後での役割です!リーダーって何するんでしょうか?

登るペースを考える事が第一です!

自分は良くても周りを見てください!ついて来てませんよ〜(*´Д`*)なんて事になってしまいます。

基本は1番遅いメンバーに合わせてあげましょう!だから始めは低ランクの山から登るのです。

そうでなければ、何かあった時に取り返しが付きません!


メンバーの状態を把握する!

チームで登る際は、メンバーの状態に気を付けましょう!いかにも調子が悪そうなら直ぐに休憩するなど、全体を見るようにしておきましょう!

あまりにも調子が悪いようなら、下山も視野に入れて考える事が大事です!

何か起こる前に対応する事が大切ですよ!


様々な状況に的確に対応する!

これが全てですよね!登山中は色々な事態に合う可能性が有ります。

急な通り雨や、怪我、道間違いなどなど。予想も出来ない事が起こります。

的確な判断は、経験しないと出来ないことかも知れませんが、事前にネットなどで調べておくといざという時、役にたつかも知れません!

それだけではなく、何か起こった時のメンタルの強さ!これも大事ですよ!

リーダーがパニックを起こすとチーム全体が危険な場合も出て来ます。

冷静な判断を心掛けましょう!


リーダーだけに頼らない!

メンバーの方にも注意が必要です。いくらリーダーって決めていても、リーダーだけの責任にしない事が大切です!

例えば登山用の携帯アプリや状況判断。他のメンバーの調子を各自周りを気にする。など。

俺が俺がってリーダーよりも、メンバーと一緒に確認する!や、メンバーと一緒に考えるなど、して行けるリーダーの方が付いて行く気になりますよ!

皆んなで確認しつつ進んで行く事で、登山中のリスクを減らす事が出来ます!

あれ?この道あってるかな?まぁリーダーについて行けばいいか!

なんて考えてないでしょうね?それが危険の第一歩です!

登山は自己責任です!

リーダーだけに頼らない様に皆んなで注意しながら登山しましょうね!

それではまたぁ〜(´∀`)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA