プロの写真家と素人の違いって何かな?自分なりに考えてみた結果。

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回はプロの写真家ネイチャーフォトの方と私の様な素人のどこがどの様に違うのか、自分なりに考えて見ました!あくまでも私の個人的な考えです!

全てです(^_^;)
そう。それに尽きる。
って終わってしまいました〜(´∀`)

いくらなんでもそれはダメです!
ちゃんと書いて行きますよ!

ではどこか?

  • 機材
  • 撮影テクニック
  • 経験値
  • 忍耐
  • 仕事

簡単にこんな感じですか?甘過ぎます?
素人なのでこれくらいしか分からないのですが、取り敢えずは私が考える違い!という事で勘弁して下さい。

 

それではまずは機材!

これは当然ですよね。プロのカメラマンがエントリーモデルで撮影?ってなちゃいますよ。なんせ機材が全てではないでしょうが、お金をもらう以上、半端な事は出来ないでしょう。

とは言え、完全なプロ仕様の機材が有れば誰でもプロの様な写真が撮れるか?についてはどうでしょうか?

それでは次に行きます!

 

やっぱり違う撮影テクニック!

かなり大きな違いですよね。プロの方のブログを拝見すると、写真の構図であったり設定であったり。まず内容が頭になかなか入って来ません(^_^;)

完全なプロ仕様機材があったとしても間違いなく同じ様な写真は撮れないでしょうね(^_^;)

 

経験値はどうか?

経験値については写真を撮るって事に対しては同じくらい経験しているって方。いると思います。でも売る為に撮るものと見るために撮るものとでは、経験値に差が大きく出ると思います。

要は自分にとってその写真は誰の為なのか?という事なのでは無いでしょうか?

 

忍耐について。

これはそのままだと思います。素人はメインの場所に到着後、その他の予定も組んでます。もちろんプロの方もそうかも知れませんが、ここぞと言う場面を待つために、多大な時間を取るはずです。

でなければ自分が納得できる写真にはならないと思います。

テントを張って数日待つなんて事も有るのではないでしょうか?

 

仕事ですから

これが1番でしょうね。何と言ってもプロと名の付く以上は、売れなければ生活出来ません。これはどんな職業でも同じですよね?

もちろん好きでって方も多いと思いますし、他の仕事の方も同じ様に、好きだからやってる。その延長が仕事って人も多いでしょう。

売ってお金にしている方。お金に繋がる様に写真を撮っている方はプロだと思います。

私はプロにはなれないです(´∀`)

だって怖いですもん(^_^;)

何が怖いって自分の写真が売れないと、生活かかってる!なんて事は出来ません!だからこそ写真家の方は尊敬します。相当な苦労をされていると思います。

ですから私はそのプロの写真を見て、こんな風な写真をいつか撮って見たいな〜って妄想してます!

今、プロを目指している方。ぜひ頑張って下さいね!見事な写真をお待ちしておりますよ〜!

何が言いたかった分からなくなちゃいました(^_^;)

とにかくプロはスゲーんだって事で!

それではまたぁ〜(*´Д`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA