奈良県大和葛城山へ早朝ハイキング登山!雲海見れるかな?

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は、またまた行って来ました!奈良県は『大和葛城山』です!朝日と共に運が良ければ雲海も見れるかも知れないので、早朝ハイクです!

Google mapより

早朝真っ暗な内からの行動です!何度か暗闇を経験したので、さほど恐怖は有りません。

もちろん登るのは、経験済みの登山道である、『北尾根コース』です!北尾根コースは結構強烈な急坂が、登り始めからいきなり現れるコースです。

山と高原地図より

それと今回登って知ったのですが、櫛羅の滝コースは(クジラの滝)台風の影響で完全通行止めになっていました。





滝にも行けない状態で、帰り道は少し残念です。いつも北尾根コースから登り、櫛羅の滝コースで下りるのが定番なんですが…仕方ありません。

このコースの怖い所あるんです。もちろん登山道なのでクネクネしているんですが、笹が多いので先が見えないんです。当然ですが。

その笹の向こう側に、結構動物が居るんですよね〜(^_^;)今回も、いきなりがガサガサって!流石にびっくりしましたよ!

ナイトハイクでは結構有りますが、急な物音。これだけは慣れないですね〜(^_^;)

11月には熊の目撃情報まであったみたいだし。本当かどうかは別ですけど。

今回は、そこまで寒くなかったので、軽めな装備にしたつもりでしたが、やっぱり暑い(^_^;)とりあえず休憩所まで頑張って、そこで上着を脱いで再度出発です!

とは言っても、休憩所を過ぎると急坂も終わりに近づいているんですけどね(^_^;)

途中、案の定日の出が近づきましたが、山頂まではあと30分はかかるので、諦めました(^_^;)木々の間からのご来光です!

そもそも寝坊してしまったんですけどね〜(^_^;)今日は6時前に出たんですが、私のペースと、夜間である事を考えると、もう1時間早く出ても良かったんです。

そしたらゆっくり登れたのに(^_^;)

まぁしょうがないので、雲海目的で登ります。もしかしたら見れるかも?って淡い期待と共に(^_^;)

テント場まで来るとほぼ日も上がり、ライトは必要ありません。ここまで来れば山頂も直ぐそこです。

やっぱり必ずどの山でもそうなんですが、山頂までもう直ぐになると、スピード上がっちゃいます(^_^;)早く景色を見たいんでしょうね(´∀`)

凍結した地面

さぁ到着しましたよ〜!天気は快晴!風は強い!寒い!それでも…

雲海が少しだけ見れますよ!結構遠いですが、それでも一応雲海です(^_^;)

ここ2、3日は、かなり霞がかかってしまい、展望はあまり効きませんが、まぁそこそこでしょう。今回もタイムラプスの練習です!未だに設定が合っているのか分かりませんが!

すこーしだけ雲海が動いてる?かな?

まぁ私の腕ではこんなものでしょう!今回は20分間位撮って行きますので、その間に朝ごはんです!

今回の朝ごはんは、非常に寒いので鍋うどんです!アルミ鍋に入っており、水を注いで約3分!直ぐにできますよ!

冬場のカップラーメンは時間通りに作っても、硬かったり冷えてしまったり(^_^;)

ですので、鍋に切り替えました。鍋の後は残ったお汁で簡単雑炊です!卵を持って来るのを忘れてしまい、少し残念な感じです(^_^;)

食べ終わって同じ位に撮影も終わり、もう大して要はないので下山準備です。そそくさ準備して帰ります!

帰る前に少しだけ寄り道です。山頂ロープウェイ乗り場って行ったことが無かったので、1度偵察(´∀`)使わないでしょうけどね〜(^_^;)

帰りは自然散策路?の通行出来るルートを通ります。こちらも台風の影響で通行止めが有りますよ!

アップダウンが少ないので、おススメのルートですよ!

この北尾根コースの下りは少し苦手です(^_^;)狭いんですよね。すれ違うのが少し難しいですね。待ちが多いです。

しかし下りは早いです。大した距離は有りませんから、そんなに時間もかかりませんが、結構道が悪いので、注意が必要です。

 

結構杭が出ていたりするので、足の置き場に注意ですね。

さぁ入口が見えて来ましたよ!けど…

開けたら閉めましょう!イノシシなどの害獣が下りられないようにしてあるので、しめて下さいって事ですよ!気をつけましょう!

駐車場到着です!

天気良いですね(´∀`)山頂で飲まなかったコーヒー飲んで帰ります!

それではまたぁ(´∀`)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA