ナイトハイク『夜間登山』をする理由!

こんにちは(´∀`)takamintです!今回は何故危険なの承知でナイトハイク『夜間登山』をするのか?について書いていきます!

そもそもナイトハイク『夜間登山』とはなんなのか?って分かりますよね〜(^_^;)



夜真っ暗なうちに登山する事ですよね!そうです!そのままです。しかし、意味はわかっても、何故そんな事をするのか?については分かりますか?わかんないですよね?そこで何故ナイトハイクをするのかについて理由を書いていこうと思います!

一番の理由は、その時間でしか見られないものがあるから。です。私は現在のところ、テントを持っておりませんので、山頂付近でテント泊が出来ません。

その為、例えば朝日を見に行きたい!とか、夜景がどうしても見たい!ってなった時は、どうしても夜間に行動する必要が出てきます。

八丁平からの朝日

朝日であれば、早朝から出かけて行って、真っ暗な内から登り始めないと、朝日なんて見れません(^_^;)富士山でも夜間の行動しますよね?御来光を見る為に。

夜景の場合は、日があるうちに登りますが、夕日を見て、夜景まで見ると必ず夜間に行動する必要が出てきます。

致し方ないんですよね?(^_^;)そこでしか見れないもの。これって一度見ると、病み付きになりそうで。

一番の理由はそんなところです。ほかに何かあるかと言うと、夜の感覚になれる。って理由もあるんです。

必ずしもあるわけではないですし、基本あってはいけない事ではあるのですが、なんらかのトラブルが発生し、下山のタイミングが遅くなってしまった場合、人間慣れていなければ必ず焦りが生じます。

その焦りがミスを生み、道迷いや怪我、滑落のような事故を誘発させる可能性が出てきます。万が一暗くなってしまった場合は、基本的に一晩動かないでおいた方が、危険は回避出来ると思います。

しかしながら、真っ暗な闇の中。とてつもなく長く不安で怖い思いをする事間違いなしです!その様になってしまった場合でも、十分注意して下りられるように、また一晩明かすにしても、出来るだけ不安を取り除ける様に、訓練としても行なっています。

これは登る山によっても必要な技術だとも思います。考えて頂ければ分かると思うのですが、山の基本原則は、早いうちに行動を行い、目的地まで早めに着く事。

低山ではあまりないかも知れませんが、高山帯であれば尚更原則に徹しなければなりません。遅くても、山小屋や宿泊地への到着時刻は午後2時頃が理想です。

これには訳が有り、2時を過ぎれば空の状態が不安定になり、急な雨や落雷など危険が増えてしまうからなのです。その為、自分自身の能力によると思いますが、目的地まで登る時間がどれくらいか?目的の時間までに到着できるのか?などを考慮する必要が出てきます。

その為、必然的に暗い内からの行動が必要になったりするのです。山小屋は予約が出来ますが、テント泊の場合、場所取りが早い者勝ちですからね(^_^;)

暑さ対策に暗い内に登っておく!なんて事もあると思います。私の住んでいる関西では、滋賀県に伊吹山って山があるのですが、こちらの山は、標高自体は高くはないのですが、太陽を遮るものがほぼないのです。

涼しい季節なら、まだしもですが、夏場になると直射日光が容赦なく照り付けます!たまったものじゃないですよね(^_^;)

そうやって涼しい内に登るのも、一つの手である。っと思いますよ!

ただし、どうしても注意したい事ももちろんあります。

夜間に行動するので、夜行性の生物など注意が必要ですよね。イノシシなども夜行性のでしょうし。クマはどうなんでしょうか?夜間でも行動はするでしょう。

あまり危険な季節は避けるべきでしょうね。冬眠から覚めたクマとか、子供を産んだ後の時期なんて危険です。

登る場合は、音のなるもの。鈴も良いのかも知れませんが、もっともおススメなのはやはりラジオですかね。

人間の声が聞こえたら、クマも離れて行ってくれると思います。自分自身も恐怖心が薄れると思いますよ。

理由はいくつかありますが、夜間に行動する機会があれば、ナイトハイクをしてみるのも良いのではないでしょうか?初めての場合は、1人はやめて、数名で登ってみる。

初めてならば、早朝に出発が良いと思います。時間が経てば、明るくなりますし、登りの方が安全だと思います。

下りは正直危険です(^_^;)普段より数倍気をつけなければ怪我します。いつもなら確認できる杭なども、夜間ではほとんど見えません。足を取られて転倒!なんて事にならない様に細心の注意が必要です。

夜間の登山に慣れてからにしましょうね!まぁ、ゆっくり下りれば大丈夫かも知れませんが(^_^;)おススメは致しません!

皆さんもおススメするわけでは無いのですが、一度考えてみてはいかがでしょう?精神力が鍛えられますよ!

それではまた〜(´∀`)!

“ナイトハイク『夜間登山』をする理由!” への2件の返信

  1. こんにちは。はじめまして。
    同じくナイトハイクをしています。
    ナイトハイクについてこれほどまとめられてるのはすごいと思って思わずコメントしてしまいました。
    「夜の感覚になれる」というのはまさにその通りだと思います!
    私ももともとは登山をしていて、夜景を見るために登ってる反面、夜の登山道にも慣れておくという一種のトレーニング感覚でもありました。おっしゃる通り、夜の山にも慣れていないと、もしも下山時刻が遅くなった場合とか焦りますよね!慣れていれば24時間四六時中、山中をさまよえるくらいのことができる精神力も養えますね。
    ナイトハイクについて本当によくまとまった文章で使わせていただきたいくらいです(笑)
    ちなみに、ナイトハイク『夜間登山』をする理由を問われた場合、私に場合は「そこに夜景があるから」と答えます^^;

    1. コメント有難う御座います(´∀`)
      そう言って頂けると嬉しいです!素人考えですので、
      なかなか上手く言えませんが、もし宜しければ、今後も見に来て下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA