『日帰り登山』高級レインジャケットは要らない?

こんにちは(´∀`)takamintです!今回はレインウェアについて、書いていきます!

まず始めに!

近場日帰りのうちは多分そこまで良いものは必要有りません!

いきなりの結論で申し訳ないですが、だって私はそうなんですもん(´∀`)もちろん私は素人です!



そりゃ登山メーカーの商品はかっこいいですし、機能も登山に特化した物です。文句のつけようも有りません。

そう、何を隠そう私も山メーカーのレインウェアを買わなければいけない!

って買ってしまったクチです^^;でもですねぇ〜、なんと言っても出番少な過ぎ^^;

今年の初めに登山を始めて、十数回程山へ行きましたが、基本使ってません。泊まりの縦走なんてまだまだした事ないし、小屋泊まりもまだです。



そもそもなのですが、初心者で尚且つ泊まりもなく日帰りの場合は、もちろん雨の日に登ったり下ったりする事なんて有りません。

少しだけ有るとすると、夏場の夕立くらいですかね?私自身も一度だけ雨と雷にあったことがあります。が、その一回だけです(´∀`)直ぐに止んでくれましたし!

天気を確認して、明らかに雨とか、曇りなら登ってもしょうがないでしょう?トレーニングなら別ですが、曇りであっても山頂は雲の中。何にも見えません。これでもかって位に見えませんから^^;

この様な高機能なレインウェアを必要とする人々はどんな人なのか?そこから知っておきましょう!

まずは縦走の様に、山から山へ歩き渡る様な玄人の方々。この様な方などは、数日に渡り山の中ですから、1日位は雨の可能性も出て来ますよね?もちろん雨でも歩き続けますよ!

そんな時に安いレインウェアでは、撥水性にしても、防水性にしても役に立たない可能性があります。詳しく言うと、透湿性が有ったとしても、撥水性能が優れていないと、湿気がウェアの中に篭ってしまい、インナーが速乾性の物でも結局、汗でずぶ濡れ!なんて事になってしまいます。

その様にならない為に、必然的に高品質高性能なもの。高級レインウェアになってくるわけです。そりゃもしかしたら、そんなもん関係ない!って思うツワモノもおられると思いますが、衣類は出来るだけ早く乾いた方がもちろん快適ですからね!

そんな方々については、分かって頂けたと思います。その他の方で言えば、

雑誌やネットの情報を鵜呑みにした、私の様な人々!

でしょうか(´∀`)?

もちろんダメでは有りません。とにかく山の男!って事で、形から入る!

良いじゃないですか(´∀`)!全然ダメじゃないですよ!っと自分の事ですので、変なことは書きません^^;

ダメでは無いけど、必要は無いって話です。人それぞれですから否定は出来ません。しかしながら、自分自身の経験上(大した経験では無いですが)必要はほぼないって思いますよ^^;

そもそも、天気が悪ければ山に登らない。何泊もするのはまだまだ先だろう。そんな感じで思っている方は是非考えてみてくださいね!

ただし、レインウェアが無くてもいいって事では決して有りません。レインウェアは必ず防風性があるので、寒さ対策になりますよ!それと、自分はあまり行く気はしませんが、富士登山や遠くの山へ行く人は必要かも知れません。

何故かと言うと、遠い山へ出かける場合とか、富士山の場合は、一度山小屋で休息してから登るので、山小屋を予約する事が有ります。予約までして、しかも遠いところから来てるし…一応登らないと!ってなちゃうんでしょうね〜。

上に登っても何も見えないかも知れないけど、せっかく来たから登っておく。って方は、歩きながら雨又は霧に襲われる事があるでしょう。そんな時には高機能なレインウェアの方が圧倒的に快適だと思いますよ!

安物では汗をかいて山頂では寒さに震える!って事になるのが想像出来ます^^;ただでさえ、山頂は寒いのに、風は吹くし寒いしって^^;下手したら命に関わります^^;

そこまで高くなくても、モンベルとかであれば、少しだけリーズナブルですよね!私は使って無いですが、山に登ると絶対にモンベルの方見ますから。丸かぶりですけどね(´∀`)気にしちゃいけません!

勝手な結論ですが、無茶な行程を組まなければ、さほど高級レインウェアは必要ありません!気にしなければ本当にホームセンターの物でも良いと思いますよ?

そんなところだと思いますので、考えて見てくださいね!物によっては何倍も普通に違いますから^^;

その浮いたお金でバーナーとかの装備を充実させた方がお得です!

もちろんお金があるなら別ですよ!それでは良い山行を(´∀`)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA