絶景を簡単に楽しもう!京都府『亀岡市』に雲海を見に行ってみたらたまらない絶景が待っていた!

こんにちは!takamintです!

今回は雲海を見に行きたくて、京都府の亀岡市まで行って来ました!

大阪からなら、約1時間程で到着する物凄く簡単な場所で絶景を味わってみましょう!

おすすめする場所は一応3箇所あるのですが、その中でも最も人が少なそうで、見応え十分な場所である、『紅葉峠展望台』へ行って来ました。

位置的には亀岡市を北側から眺める様になり、方向的に訪れた11月後半には朝日を拝めませんでしたが、市内は一望できる高台です。

展望は、若干木々が邪魔をしており、大きく開けた感じでは有りません。

多分1番のおすすめポイントは、人が少ない。コレです。


他の場所に行った事が有りませんが、もう一つある雲海スポットの『霧のテラス』は有名過ぎて多分混んでます。

直ぐ横にゴルフ場も有り、時間帯によっては交通量も多めだと思います。

カメラスタンドを構えて撮るには若干邪魔になってしまうかも知れません。

自分だけの場所ではないので、撮りにくいかも知れませんね。


もう一つのポイントは、少し山登りが必要な『八木城跡』登るルートは2個ほどあるのですが、40分から1時間は見ておくほうがいいかもしれません。

しかも、雲海を見るなら暗い時間から登るので、危険も伴います。登山などの経験がない場合はやめておいた方がいいでしょう。

そうなると先に述べた2ヶ所がおすすめになります。

どちらも車で展望台の直ぐ横まで行く事が出来ますので、寒さや荷物については問題ありません。

展望台近くまでは少し道幅が狭いので注意が必要ですが、気を付けさえすれば問題ないと思います。

注意事項は何と言っても、トイレが有りません。どちらの展望台もです。

雲海は、比較的寒い時期に発生しやすいので、外で写真を撮っているととっても寒い。寒いとどうしてもトイレに行きたくなっちゃうんですよね。

ですから、展望台まで行く前に、必ずトイレを済ませてから行きましょう。

11月末頃の雲海が出てきた時間ですが、少し明るくなって来た感じの時間帯ですから、5時位〜6時位から見る事が可能でした。

もちろん条件にもよりますが、4時位から街中を走っていると霧が立ち込めて、視界が極端に悪くなったりします。

この様に霧が出てくると、高い位置から見ると雲海になっているって事です。出来るだけ良い場所から見たければ早い時間から目的地に到着するのが良いですが、先程行った様に、トイレがないので注意です。

男性はまだ良いですが、女性は少しキツイかも。もっと大きくしてトイレとか有れば良いんですけどね〜。なんて贅沢を言ってみました。

さてさて、それでは実際にどんな写真が撮れたのか?見て下さい!

雲海見た時はうぉ〜!ってなりましたよ!

絶景ですよね〜!

この絶景が簡単に見れるんですから良いところですよね〜!亀岡市って!

雪とか積もっても良い雰囲気なんでしょうね!

それでは、寒いので気をつけながら、またマナーを守りながら見に行ってみましょうね!

絶対おすすめですよ〜!

それではまたぁ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA