鈴鹿セブン『入道ケ岳』へ秋山登山!こんな天気の時も有るって事で。

こんにちは!Takamineです!

今回は三重県に有る『入道ケ岳』へ登ってきましたよ!注意点やオススメコースを書いておくので参考にして下さいね!

鈴鹿セブンの一つで有るこの山は、セブンマウンテンの山々と同じように大展望が広がる山で有名です。後、山頂の鳥居も。あいにくの曇り空でした。

ちなみに今回も車中泊。亀山SAで一晩ゆっくりさせてもらいました。

SAで1泊。ちょっと寒い。

早朝は結構晴れていて、なんとか保つかな?って思っていましたが…

ともかく、まずは駐車場。

駐車場は椿大神社の第3駐車場に置かせてもらえます。無料で置かせてもらえてありがたい事です。

登山者用として第3駐車場が開放されていて、第1と第2は神社参拝者専用です。必ず第3駐車場に停めましょう!

第3駐車場へおきましょうね!

平日は分かりませんが、私が登ったのは日曜日。降りてきた時どこも一杯になっていましたので。

さて、準備を済ませて登ります。

ルートはこのルート。

北尾根から登り、滝ケ谷道分岐方向下山する周回コースです。

駐車場を出て5分程歩いた所に第1駐車場が有り、トイレもこちらに有りますので済ませておきましょう!

こちらがトイレ。

アスファルトの道を登る方向へ道なりに進むと、登山口が現れます。ここからが北尾根ルートの始まりです。

鳥居からが始まり。
写真を撮るか紙に書くか?一応の備えです。
ちなみに登山届けを現地で書こうと思っていましたが、ここに用紙はない様です。したがって、ネットでダウンロードして紙を入れておくか、別の方法を取らないといけません。注意して下さい。

https://www.police.pref.mie.jp/climbing/keikakusyo.html 三重県警察

または、こちら。

https://www.mt-compass.com/ コンパス

一応言っておきますが、この山『入道ケ岳』は、1,000Mに満たないどちらかと言うと小さな山です。

しかしながら、一歩間違うとあっという間に滑落事故・遭難・怪我など起こる可能性が十分にある山です。

山に登り始めて7年?程経ちましたが、この山もなかなか危険な箇所がありました。山の情報を集め、自分が登れる山なのか?確認してから登りましょう!

それでは登りますが、いきなり階段…苦手な感じです。

階段が本当に苦手。しかししょうがないので登りますが。しかも角度がエグい。手摺りなんてあってない様なものですし。

みんなヘロヘロですわ(*´Д`*)

一気に登ってはみたものの、心臓バクバク。吐くかと思いましたよ…

階段を登りきったらこの鳥居。

ここまで登れば後は階段は出てきません。実を言うと、階段横に普通の登山道もあったりして。

左側鳥居。右が多分階段の横を通っている登山道。登る途中になんか道があるなぁって思っていましたが…

しかしこのルートの登りは結構なもの。登った感じは奈良県の葛城山の様な角度です。行った事がある人は分かると思いますが、結構角度がキツイんですよね。

標高は低いですが、登りはじめの標高は、およそ180M位。残り700M位を一気に上がるわけで…

イメージ的には杖でゆっくり登るって言うより、後半は手でガシガシ掴んで登るって言う様な感じでした。

こんな角度。分かりますかね?

そもそも、しんどいならゆっくり登れば良いだけなんですけどね。なんとも雲行きが怪しかったもので。出来るだけ早めに登頂したかったんですよ!

イマイチでしたが。

ともかく後半も結構手で掴みながら登る感じなので、角度は結構急です。滑落や落石に十分注意です。

6合目?の後辺りに出て来ます。ゆっくり休憩して登りましょう。私はそのまま登りますが。
大体の乗り切ると、木の背が急に小さくなります。ここまで来たらもうすぐです。
ほら!あーんな向こうに目的地(; ̄ェ ̄)

流石にこの時あたりで展望は諦めムード。なんてったってこんな感じです。

だって雲が真横に見えるんですもん。
後は雨が降らないように願うだけです。
セーフ?
アウトですわ〜。自分的には

不思議な感じなんですが、山頂辺りは雲がなかなか来ないんですよ。

不思議ですよね〜。

風はそこそこ吹いていたので防風対策してないと結構寒い感じ。

気温は高いけど、山頂は風で冷えるって感じでした。

食事をしようかとも思いましたが、まだ10時位だし。お腹減ってないし。寒いし。景色見れそうも無いし。

下山開始!

帰りはこちらからどうぞ。
下りのルートは至って平凡。角度はある程度急ですが、そんなに危険ではなさそう。ストックを使いゆっくり降りれば問題なさそうです。
こんな感じだったり。
こちらのルートも避難小屋有り。

滝ケ谷道分岐方向への下りは、結構良い雰囲気。苔も生えてるし小川的なものも流れてるし。

森林浴をしている感じです。

なんなく下山。
意外と早かったです。ここは多分キャンプ地です。

とりあえず下山完了!

気温も低かったのもあってか体力は結構残ってます。が、天気がなんとも。

そのまま帰る事に。

帰りの椿大神社の様子にびっくりしました。って言うより、なんとも場違いな感じ…w

こんな感じです。
帰り際にパシャリ。
たい焼きと共に帰りますす。

ちなみにたい焼きは、帰り道に日本一のたい焼き屋(チェーン店)で購入。

食べながら帰ります。

なかなか登りごたえのある山でしたね〜!

やっぱり、オススメするルートは、北尾根から登って滝ケ谷道分岐方向へ降りる。コレが良いのでは無いでしょうか?

それではまたぁ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA