NIKONのカメラ『D5600』とエクステンションチューブを使ってマクロレンズ風の写真を撮る!価格は安いけど気になるところ!

ではメリットを!

なんと言っても価格!それに限る!

デメリットがそんな風にあるなら、初めからマクロレンズを買えば良いじゃないか!

そうですよ!

初めから買えるなら買ってますよ!

っと言ってもマクロレンズは『高い』

レンズ全般に言えますけど、高いんですよ…

よく言ってますけど、そこまでお金掛けられないのですよ。

いかにお金を掛けないで、楽しむか?コレが私の目指しているところです!

実際試して、これからもマクロ撮影やって行きたい!ってなら購入の検討。コレで良いのではないでしょうか?

次のメリットはこちら!

とにかく軽い!悪く言えばオモチャ感がありすぎて^^;

ほぼプラスティックなのでオモチャの様です。

軽い!重さは調べていませんが、1番小さいのはレンズカバー位です。全部足してもバッテリー位の重さじゃないかな?とにかく軽いので気になる重さではありません。

っとまぁ、コレくらいしかないですが。あれほどメリットがぁ〜って言ってたのにこの程度か。

そう思ったあなた!

金額ですよ金額!時と物と場合に寄りますが、値段差は10/1位違うんじゃないですかね?

しかも、外で撮るのでは無く室内撮りの場合で有れば更に確実に撮影可能なのです。

リング3つ付け。
こんな感じになります。レンズは18-55mmのキットレンズです。

ちなみにこんな感じ。

イチゴだよ!
もちろんトリミング無し!
リングは3つ全て取り付け、カメラスタンド装着。タイマー撮影で撮ってますよ!

ここまでは寄れます!

撮り方は星を撮る要領で!

Nikonのカメラ『D5600』で星空撮影やってみよう!意外とやったら出来ちゃった!難しいのは場所と天気とその場の空気?

こんな感じで撮ろうと思えば結構撮れます。

価格差はリンク参照

  

結構違いますよぉ〜!

買えるって言う人はもちろんマクロレンズが良いでしょう!

単焦点レンズですが、画質も使い勝手も違うはず!あくまでもはず!

撮りにくさは分かりませんが。

そうそう!

一応ですが、autoでピントも合わせられるのですが、多分使い物にならないかも^^;

マニュアルで合わせた方が無難ですよ。室内で撮るなら良いかも知れませんが。

レンズを買うのはチョット気が引ける…って人や、お試しでって方は良いかも知れません。

それでは参考にして下さいね〜!

それではまたぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA