NIKON『D5600』を使ってみて思った事を、今更ながら語ってみる。エントリーモデルって言っても十分な性能だと思います!

こんにちは。takamintです!

今回は、NIKONの一眼レフカメラであるD5600について、今更ながら語っていきたいと思います!2016年に発売されたこの機種が、今も根強い人気を保っている訳を語ってみたいと思います!

それではまずはカメラの基本性能から。

と言っても、詳しく書くと長々ダラダラなっちゃうので、見たい方はNIKONのHPから確認してみてくださいね!

ここ最近ではミラーレス一眼など小型化されたものが結構流行ってますよね?

そんな中で、2〜3年前に発売したこのカメラ『D5600ダブルズームキット』を説明ってどうなのかと思いますが、意外とネットのランキングなどを見るとこの『D5600ダブルズームキット』が意外と上位に来ているのですよ!

正直言って詳しい事は分かりませんので、私自身が思う内容を書いて行きます。あくまでも個人の考えなので、当てにするかはお任せですが。

まずはコチラ!

値段が比較的安い!

そうなんですよね〜。

私が買った時に比べると、約5万円位安くなっているのではないでしょうか?

この5万あれば、結構良いレンズ買えると思います。しかもダブルズームキットでこの値段です。

確か私が買った時は出たばかりくらいの時でしたから、13万位だったと思います。その頃から比べると、随分と安いですよね。

もちろんダブルズームキットなので、2本のレンズが付いています。

広く撮ることもできますし、逆に遠くを撮ることもできる訳です。もちろんレンズの交換は必要ですが。


使い勝手が良い!

正直言ってミラーレス一眼には敵いません。なんと言ってもミラーレス機は小さい。なので重量も軽い!

と言っても、やはり一眼レフカメラの中では小型なタイプなのではないでしょうか?

このレンズの方なら、かなり小さくなるのではないでしょうか?ちょっとしたお出掛けにも対応できると思うます。

なかなか綺麗に撮れてるでしょ?ってこんな感じでお手軽に撮ることが出来ます。


望遠側もそこそこ使える!

コチラのレンズもそこそこ使えると思います。ただし、もう少し遠くまでって言うのが本音。けど、もちろん使えない訳じゃ有りませんし、良いレンズになると、高いでしょうし。しかもデカイでしょうし。

子供の運動会や動物園など、撮りたい被写体がそこそこ距離がある場合に使いやすいと思います。

実際に付けると細長くてちょっとブサイクですが、まぁ形状の批判はしないようにしておきます。

あまり関係ないですからね。


レンズと機材によっては星空だって撮れるんです!

なんと言っても一眼レフカメラを買ったら、是非試してみたい星空の撮影。

スマホで撮れるって言うものもあるらしいですが、あれって多分CG的な合成みたいなものだと思ってくださいね。

スマホについているセンサーやレンズで星空が綺麗に撮れれば、正直言って一眼レフカメラやミラーレスカメラを買う必要がもっと無くなります。

そこがやっぱり一眼レフならではの撮影ですよね!って言っても、例え一眼レフカメラの『D 5600』って言っても、いわゆるエントリーモデル。入門機って事ですし、付いているレンズだって基本のレンズです。

そのままのレンズでも、一応撮れなくは無いのですが、星が線になってしまったりとなかなか難しいのです。理由はいくつもあるのですが、小難しい事は置いておいて、どうすれば撮りやすい、又は撮れるか?なのですが、それがコチラ。

レンズやスタンドにシャッターリモコンが必要ですが、金額にしてみれば約4万円位かな?意外と掛かるかも知れませんが、簡単に撮ることが可能です。

※簡単と言ってもそこそこ運が必要ですが。

もちろんですが、これだけ機材を準備出来れば、夜景だってもちろん撮れるのです。

無くても撮れますが、くっきりはっきり綺麗に撮りたいならば必要なので、星空のみでは有りませんよ!


全て最高では無いですよ?

もちろんダメなところはダメです。

使っていて、もう少しこうだったらとかって言うことも有ります。

そんなところも考えて購入が必要ですよね。

もしかしたら、本当にもしかしたら自分にとってそれはダメだわ!って事になるかも知れませんし。


意外と使えるバリアングル液晶!

何だそれ?って感じかも知れませんが、意外と使える機能があるのです。

デジタル一眼レフカメラですから、撮影した直後にどんな写真が撮れたか後ろの液晶画面で確認出来ますよね?

その画面がある程度動くって言う機能なんです。何故それが有ると良いのか?なのですが、例えば地面スレスレの写真を撮りたい時に寝そべって撮る!なんて根性はなかなか出来ません。

そこで使うのがこの液晶です。

NIKONのHPより使用しています。

地面スレスレにカメラを置いて、上から見ながらの撮影が出来るんですね!

動物を撮ったりする時などに良いかも知れませんね!

もちろん自撮りをする時にも使えますので、旅行先で撮ってくれる人がいない時は使えます!


覗きながら撮る必要は有りません。

もちろん苦手な方もいると思いますが、ファインダーを覗きながらの撮影。

後ろのバリアングル液晶を見ながら撮影をする事が可能です。コレがデジタル機の良いところかも知れませんね。

大きな画面を見ながらなので、一人で見ながらではなく、複数人で見ながら撮影も可能です。この機能は基本デジタルカメラには付いていますよね!


私も欲しい装備がコチラ!

有れば絶対に使えるレンズをここで紹介!

このレンズが有れば、ダブルズームキットの双方を一本のレンズでカバーする事が可能です。

もちろん持ってないのでなんとも言えませんが、撮った写真の出来はなんとも言えませんが、実際に持っているコチラのレンズでも綺麗に撮れますので、おススメするのはコチラです。

実際に持っているレンズはコチラ

オススメのレンズはコチラ

オススメはするのですが、なんと言っても高いのです。私は無理でしたので少し望遠側が短いレンズです。

願望として有れば絶対役に立つのに。って思います。


撮ったその場でスマホへ転送!

コチラの機能は今時だからおススメです。SNSへUPする写真が綺麗なら自分的にも満足ですよね?私もそうです。

スマホでも綺麗に撮れますが、遠くを撮れなかったり、思ったほど上手く撮れなかったり。星空や夜景なんてレベルが違います。

今までは、家に帰ってパソコンにメモリーカード的なものを指して…って何だかんだしないとカメラからスマホって事が出来ませんでしたが、時代は進んだんですね。

Wi-Fiでカメラとスマホを繋いで、もちろんワイヤレスですし外でも家の中でも船の中でもデータ通信が可能です。

あくまでも、カメラとスマホのWi-Fiリンクなので、専用の機材が必要なわけでは有りません。

もちろん通常よりも、カメラもスマホも充電の減りが早くなるので注意ですが、私のように山へ入ってとかがない限りそこまで気にする事はないのかな?って感じです。

そちらがコチラ


NIKONのカメラやレンズを買ったなら。

是非使って欲しいのが、コチラのNIKONのサービス。

インターネット上に写真の保存スペースが設けられていて、最大20Gまで写真を保存する事が可能です。枚数にして、JPEGの1番大きなサイズで1,000枚は問題なく入ったと思いますので、そこそこの量ですよね!

しかもネット上なので、出先でも見る事が出来るし、旅行で撮った写真を周りの友達に見せる事もダウンロードしてもらう事も可能です。

ラインなどで送る事もできるのですが、アレってかなり写真の容量を抑えていますので、自分が見るともっと綺麗なんだけどなぁってなる事も。

その点コチラのサイトなら、実際に撮った写真と同サイズでダウンロード出来るので、綺麗な写真をみんなで共有する事が可能です。

是非NIKONの製品を買ったら試しに登録してみて下さいね!


おススメ出来るのは実際に使っているから!

実際に何年も使ってみたからこそ言えるおすすめ感。大きさや形状については家電量販店へ行ってみて、実際に触らないと無理ですが、撮った写真についてはほぼ98パーセントくらいがこの『D5600』です。

こんな写真が撮れるんだ〜って見て感じてもらえると、カメラ購入の判断に使えるのではないでしょうか?

今回リンクを貼っている別のブログを参照して頂ければと思いますし、実際にフォトストック(ネット上で販売)しているものもありますので、参考までに見てくださいね!

見るだけで有れば登録なども必要ないので是非のぞいてくださいね!

そこで、良ければダウンロード会員(無料)になっていただき、私の写真をダウンロードして頂ければ、今後の励みになります!

それでは、あなたのカメラ選びの参考になればと思います!このカメラに限ったことではないですが、一眼レフカメラを買った日には、写活を楽しんで下さいね!

それではまたぁ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA