〈絶景〉西日本最高峰『石鎚山』へ登ってみた!ロープウェイを使わないで登ってみるとまさに修行の山だった!

ここから登山開始です。

階段を登って直ぐに分岐。真っ直ぐ進みます。
右に行くとお地蔵さんがあるだけでした。
道なりに進んで行くと、所々に標識が有ります。
進む方角は成就方面へ。
こんな感じの道も通ります。
この先から本格的に登山道に入ります。
勾配も結構な感じで登っていきます。
時折出て来る標識で向かう方角を確認。
間違えない様にしましょう!
ここ注意です。向かう方向は右へ登ります。
分岐を越えてからは急勾配。

先の分岐から急勾配へ突入です。

地図でも分かるように線の間隔が狭いので急勾配なのが分かります。

関西の山で言うなら、伊吹山の後半急勾配って感じですね。景色が森の中なので絶景では有りません。

延々と続く急勾配。まさに修行って感じです。

延々と登り。
ようやく勾配が緩くなりロープウェイの稼働音がする様になって来ました。
尾根道を過ぎてこの辺りから人の喋り声もしてきます。もう直ぐで合流しそうな雰囲気です。
合流すると登山道ではなく、林道を進んでいきます。
緩やかな登りを少しづつ登って行くと、成就社です。
到着です!
ロープウェイを利用するとここまで大体30分〜40分で到着するようです。登山であれば約2時間半位はかかります。
鳥居の中から石鎚の山頂が見えています。
参拝を済ませて本番開始です。

こちらで水分確保も可能です。

もちろん少しお高めですが当然ですよね。

ちなみに付近にあるお店にて登山届けを出す事が出来ます。しっかり出しておきましょうね!

※登山届けを出す方法は、

  • Compassにてネット提出
  • 現地で登山届けに記入
  • FAXで管轄の警察署へ

上記の3つが石鎚山登山における、登山届けの提出方法です。

https://www.police.pref.ehime.jp/chiiki/tozan/chuui.htm

準備を整えて出発します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。