意外と危険?『観音峰展望台〜法力峠〜母公堂』まで山越えしてみる。行く価値が有るかは見てから考えよう!

こんにちは!takamintです!
今回は、前回の続きで御座います。観音峰展望台〜観音峰山頂を通り、三ツ塚を経由して法力峠。そして下山へ向けて母公堂方面へ向かいます!

それではまずは、前回のブログはこちら。

観音峰登山口より観音峰展望台までを紹介しましたが、今回のブログでは法力峠までの道のりを書いて行きます。

山と高原地図アプリ

先に言っておきますが、ここより先はハイキングと言うよりも、登山的な要素が多く簡単に踏み込まない方が無難です。

最低でもスマホアプリをインストールしておき、ルートの確認をしながら行動しないと危険です。もちろんですが、地図・コンパスも有れば良いと思います。

もちろん自己責任ですが、正直言って行く価値的には疑問ですので、どんな道のりなのか?見て頂いてから行くか?行かないかを決めて頂ければと思いますよ〜(´∀`)


それでは先ずは前回に続き展望台から。

それではスタートします?どうします?言っておきますが、手前の山が観音峰の山頂では有りませんので。山の向こう側にあるのです(´∀`)
草花がモッサモサ(^_^;)
夏場ってこんなに草が生い茂ってるんですね!

草むらの中を掻き分けながら進んで行きます。この先、秋・冬・春にかけては草が枯れて行き通りやすくなります。

夏場は仕方ないのでしょう。

そうです!言っておくことがあるのですが、ロープの中には入っては行けない様です。固有に植物を育てる為、ロープで養生してる様ですから、決して入らない様にしましょうね!

ルートは2手に分かれていますが、どちらでも進む先は同じです。

草むらを通った後です。
少し上から展望台方向を撮っています。
踏み跡が分かりにくい。
どこも同じ様な景色が続きます。
必ず見つけなが進みましょう!
この様な道なら分かるのですが…
結構多いんです。倒木が。

倒木がルートを塞いでいます。通り抜ける際に無理やり超えると、怪我をする恐れがあります。無理して乗り越えないで、倒木を迂回しましょう!

ヤッパリキノコは撮影対象です!
大きな倒木(^_^;)
前回はもちろん有りませんでした(^_^;)この倒木は、左側より迂回出来ます。

倒木の迂回の後、必ずルートの修正をしましょう。迂回して基本ルールを外してしまうと道迷いの危険があります。

踏み跡や、目標のテープの確認。GPSアプリの確認などで方向をキッチリ確認しながら進みましょう!

もうすぐ秋ですね〜。
紅葉が楽しみです(´∀`)
この様な花が結構咲いていたのです。なんて花なんだろう?
またもや倒木。
台風の影響でしょうね〜。
山頂が見えて来ましたね。
そうこうしているうちに、取り敢えず観音峰山頂へ到着。

山頂ですが、ほぼ展望は有りません。前もここまで来たので分かっていましたが…

早々に次の目的地である三ツ塚へ向かいます。

標識があるので間違いにくいと思いますが…

この周辺は、いわゆる尾根道的な山道になっています。左右が傾斜で中央だけがルートになっている感じ。

この様なルートであれば迷い難いです。

キノコはヤッパリ有ります。他に撮るものも無いし…
少し広い場所に出ると、ルートが分かりにくいです。
こんな感じ。
結構大きな木が倒れていたりします。

しばらくすると、林業の方が切断してくれるかも知れませんし、そのままかも知れません。

実際はないかも知れないので、この写真だけを鵜呑みにしないで下さいね!

そろそろ到着しそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA