登山初心者におススメ!奈良県『観音峰展望台』まで行ってみた!ハイキング感覚で行けるけど、注意する事も有るから見てみよう!

何か神々しいです。
これが休憩場所。無人です。
トイレや水場はありません。
明治時代の皇后陛下が登られたのでしょうか?
記念碑が建っています。
休憩所の中はこんな感じです。
両サイドが板の間になっています。
靴のまま上がらない様にしましょう!

この観音平で大休憩!ザックや荷物を下ろして休憩しましょう!もう少しで目的の展望台ですが、かなり勾配がきつくなります。今のうちにゆっくりしておきましょう!時間によってはココで昼食なんてのも良いですよね!

注意事項として、バーナーなどを使っても良いようですが、火器の使用は十分に注意しましょう!少し前に日の不始末による山火事があったようです。火災が起きれば命にかかわりますし、恐ろしく多大な迷惑もかける事でしょう。

十分に休息が出来れば、先を目指して進みましょう!

中央の階段を進みます。
少し登ると石碑が。
写真中央の石と石の間を進みます。 右へ行かない様に注意しましょう!
石の間を通っているとはめ込んであります。
進んだ先に分岐点があります。 右手に進めば観音の岩屋があります。 お参りに向かうのも良いでしょう。少々きつい登りですけど^^;

一応、観音の岩屋への道もご紹介。

かなり道が荒れています。
登る際は注意が必要です。
右手の岩沿いに進みます。
観音の岩屋まで来るとこの石碑が埋め込んであります。
こちらが観音の岩屋です。
奥に観音様が祭ってあります。
登るとき下りる時、多分気になると思います。
多分ですが、道ではありません。

観音の岩屋へ行く場合は、登りよりも下りに注意が必要です。かなり滑ることが予想されますので、ストックなどでキチンと支えながらゆっくり下るようにして下さい。一歩間違えれば、坂を転げ落ちる事になりますので。


分岐から展望台を目指します。

この辺りは少し道が分かりにくくなっています。注意をしつつ進みましょう!
階段も荒れています。
この辺りまで来るともうすぐ展望台まで到着します。
折り返しながら登って行きます。少し勾配がきついかな?
登りきると少し平らな場所に出て来ます。
さぁ、間もなく到着ですよ!
もうひと踏ん張り頑張りましょう!
注意書きが見えました!
ロープの外には出ちゃ駄目です!
キチンと確認しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA