絶景登山!『山上ヶ岳〜稲村ヶ岳+大日山』へ行って来た!雲海見れるとテンション上がる!(山上ヶ岳~大日山~稲村ヶ岳~駐車場)

左方向の洞川方面へ進みます。右方向は山上ヶ岳方向。レンゲ辻でしたね!
始めは至ってユルイ道です。
時々橋が掛かってますよ。濡れてたら滑らない様に注意しましょうね!
前からですが、橋の崩落現場^^;
気を付けて通りましょうね!
やっぱり橋が多いです。
斜めってますが、多分大丈夫です^^;
多少鎖場がありますが、鎖をきちんと持てば問題無いと思います。
少し狭くなってたり。すれ違いが結構多いので、先に行かせてもらうか、待つか判断しましょう!

このルートは比較的簡単なので、多くお方が登ってこられます。すれ違いには十分注意が必要です。

基本登りの方が優先ですが、正直疲れておられるので、先に行ってって言われる事も多いですが^^;

歪んだ橋がおおいですね~^^;
さっそうと追いついてきたワンゲル部員?の方々^^;
めっちゃ早い!
もちろん先に行ってもらいました^^;
岩場が滑りやすいです。
出ました!
マンモス型の木!
色々呼び名はあるようです。
ここまで来ると後はゆったり進めますよ!
昔はトイレだったのかな?
間違っても中に入らない様に^^;
結構下りて来ましたよ!

この辺で気づいたのですが、観音峰方向と、この洞川方面との分岐があったのですが、写真を撮り忘れておりました^^;きちんとした標識が立ってますので、間違えることは無いと思いますので。

綺麗にされた杉林が出て来ましたね!
下山までもう少しの合図です。
最後の分岐ですね!
法力峠方向・母公堂方向・稲村ヶ岳方向にここで分かれます。
登山口へ到着です。
今さらですが、熊が出るので鳴り物必須?です^^;
入口の感じです。
これが母公堂ですよ!
駐車場もあるので、稲村ヶ岳へ登山の際はここからスタートが多いみたいです。
駐車スペースが少ないので朝かなり早く着かないと止められないかも知れません。

ちなみにこの母公堂には、道の反対側にトイレもあり、下山の際は使用させてもらいましょう!わたしは今回まだ先の大橋茶屋がスタートなので、先へ進みます。って言っても後は道なりにアスファルトの道を1.5km位歩くだけですが^^;

車が結構来ますので、そこだけ注意しましょうね!
これだけ見ると夏みたいです。
川沿いをひたすら歩きます^^;名前は分かりませんが、とりあえずパシャリ!
大橋茶屋へ到着です!
真っ直ぐ正面に、修行場が見えますね!
終了のカレーを食べて撤収です!

これで今回の登山は終わりです!

高低差と共に距離が約16.4㎞程あり、総行動時間は約7時間と、結構久しぶりにしてはがっつり山へ入れたと思います。もちろんここまでのルートを通る方々はあまり居ないと思いますが、今後の山行の計画の足しにしてみてはいかかがでしょうか?

結構、鎖場や岩場が多いので、グローブ(手袋・軍手)があった方がいいかも知れませんね!

もちろん登山は自己責任になります。

事前計画・登山届提出・自己レベルの把握・山岳保険に加入等、十分に検討の上、楽しい登山にしましょうね!

それではまた~!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。