稲村ヶ岳へ行ってみよう!大橋茶屋~レンゲ坂谷ルートを通ってみた!

こんにちは!takamintです(´∀`)
今回は、去年(2017年6月頃)の話ですが、稲村ヶ岳へ登山へ行った際に通ったレンゲ谷坂ルートをご紹介!って事で書いて行きたいと思います!

山と高原アプリより

★話は2017年の内容です!山道の状態等が変わっている可能性がありますので、鵜呑みにしない様にお願いします。

先ずはルート紹介です!地図上の清浄大橋から林道を進み、林道終点よりレンゲ坂谷へ入ります!

このルートは破線ルートとなり、道を外しやすいルートになっていますので、このルートを通る際は、地図やコンパス等使用出来るようにしてから通りましょう!

それでは。

大橋茶屋へ到着です!
真っ直ぐ正面に、修行場が見えますね!

ここが出発の場所!大橋茶屋です。大きな駐車場とトイレも有り、拠点としては最適です(´∀`)

ちなみに1日/1,000円です!

準備を整えて出発します。

大きな門が左手に有りますが、今回はそっちでは有りません。真っ直ぐ川沿いに林道を進みます。

進むと駐車場が有りますよ!停められるかどうかはそのとき次第でしょうね!

始めはイキナリ階段ですが、しばらく進むと緩やかな感じに。

しばらくこんな感じを進みます!
次第に道が荒れ始めます(^_^;)
水はとても綺麗ですねぇ〜(´∀`)

勾配も徐々にきつくなって行きます!

この辺りから、山道の荒れ方が激しくなって行きます。

倒木など。
岩場ですね(^_^;)浮石には十分注意です!
ほぼアスレチック状態(´∀`)
先へ進むにつれて勾配もきつくなり、更に悪路になって行きます。常にルートを確認しつつ、進んで行きましょう!

同じような道が続きますので道迷いに気をつけましょう!

ようやく岩場を抜け、階段が見えてきましたね!
山肌をゆっくり進んで行きます。

ここまで来ればもう少しの頑張りです!

ようやく景色が見えました〜!
もう少し頑張りましょう!
ようやくレンゲ辻!目的地がここではないですが、達成感は有りますね!

ここまで登って来れば、左は山上ヶ岳、右は稲村ヶ岳。へ進んでいくことが出来ます。

進む道はそれぞれです(´∀`)

いつも気を付けて、楽しい山行にしましょうね〜!それではまたぁ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA