登山しなくても夜景が見られる!大阪生駒山!

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は、サクッと夜景が見られる場所を
紹介しますよ〜(´∀`)

いきなりですが、車持ってますか?持ってなければ、なかなか見る事は出来ませんが、持っている方なら誰でも行く事が出来ますので、行ってみてください!



まずは場所から。

ここが今回紹介します場所ですよ!大阪市内から大体1時間少々あれば到着します。近いでしょ?

少しだけ山道を走りますが、一方通行で二車線あるので、初心者でも気にする事なく走る事が可能です。

奈良方面からも、大阪方面からもどちらからでも登れますので、お出掛けの帰り道、ちょっと寄って見る?って誘ってみてはどうです(´∀`)?

彼女、見た事なければ絶対感動しますよ!神戸の100万ドルの夜景?こちらも負けていませんよ!是非確認してくださいね!

夕日駐車場より

2018年1月2日時点で、生駒スカイラインの中間部分が、大部分で通行止めになっています。今回の夕日駐車場のみ車で乗り入れ出来ますが、登れるのは北側入り口のみです。南側からはここまで来れませんので十分に注意してください!状況はホームページで確認して下さいね!

おススメ時期は、やっぱり寒い時期ですよね〜(´∀`)大阪からなら、六甲山方向を見て、霞が余り掛かってなければ、おススメです!

今回の写真はそこそこ霞んでいました。

寒い中、ベンチがあるので彼女と2人座ってみて下さい!必ず良い雰囲気になりますよ〜(´∀`)!ただぁ〜し!そうそう2人きりにはなりません(^_^;)

まず、間違いなく誰かが近くに居ますから!それでも気にしてはいけません!2人の時間を大切にしましょう!

寒い時期なら何かもう一つ、車の中に羽織るものを置いておいて、2人でそれに包まっちゃいましょう!密着です!

まぁその辺はお任せして。大事な情報を書いておきます!

まずは、必ず向かう前にホームページで確認しておく事。多分問題は無いですが、万一通行止めになってたりすると、せっかくの時間がただの夜ドライブになっちゃいます(^_^;)上に書いたホームページのリンクを参照にして下さい!

次に、旧阪奈道路?から登るのですが、入り口が半分しか開いてない可能性が有ります。私が登った際は、半分しか開いてなかったので、若干躊躇しましたよ(^_^;)そのまま入りましたし。

時間帯も大事ですよ!余り遅いと駐車場が一杯になっちゃうかも知れません。皆んなが食事する様な時間帯(7時位?)が良いかな?って運次第ですけど(^_^;)

途中までしか行けませんが、きっちり料金が掛かります。出る時にもこの券が必要みたいです。切り離さないように、持っておきましょうね!

最後になりますが、駐車場のスペースがちょっと少ないので、少しだけ待たなくてはいけないかも知れません。寒い時期ならそんなに長居する方も居ないと思いますので、時間があれば待ちましょう!

待つ際は、ライトは消しておきましょうね!雰囲気ぶち壊しますので(^_^;)それと、路駐は絶対にやめましょう!危ないです。止めたままには出来ませんが、駐車場へ乗り上げる事は出来ますので、そこで待ちましょうね!

本当であればこの先に、何箇所か展望スポットがあるのですが、現在は残念ながらいけません。行き方はあるのですが、余りおススメできるものではないので、今のところ書かないでおきます。やっぱりおススメは、ぼくらの広場でしょうね〜(´∀`)見てください!私のカメラでは収まりません!

昼間のぼくらの広場

私も行ってみたいです!通行止めが解除されたら、是非行ってみましょうね!ちなみにぼくらの広場は少しだけ駐車場から歩きますので、また今度、通行止めが解除されれば行ってみます!

それではまた〜(´∀`)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA