お決まりの登山装備!

こんにちは(´∀`)takamintです!今回は登山へ行く際、ほぼ間違いなく持っていく装備をご紹介します!有ると便利ですよ!

それでは何を持って登山へ行くか?って言う事ですが、もちろんファーストエイドについてはとりあえず持っていきます。

簡単に言うと、怪我した時に少しでも楽にする為の物ですね!テーピングや包帯。ガーゼにバンドエイドまで。小分けの目薬なども入れてますよ〜(´∀`)

今まで使った事無いですが^^;もちろん使わない事がいい事なわけです。しっかり緊急処置の講習とか受けたわけじゃないので、どこまで出来るか分かりませんが、とりあえず緊急処置のハンドブックと共に入れてます。

いきなり話がそれてしまいましたが、今回紹介したいのは、バーナー関係ですね!持ってる方は普通に持ってますが、そんなに山へ行かないし。とか、やり過ぎかな?って山に入っても、おにぎりやお弁当で済ませちゃう方。多いんじゃないでしょうか?

別段問題は全くありません^^;全然OKです。がしかし、もったいない!気がしますね。出来たてのラーメン。熱々のコーヒー。おにぎりと共に熱々のお味噌汁!

いやぁ〜!考えただけでも、山行きたい〜いって思います!それで美味しいもの食べたぁ〜いってなっちゃいます(´∀`)

それではオススメと注意点を紹介致します!

雪山とか行かなければ、あまり気にしなくも大丈夫ですが、炎が付きやすい物。それと私はやってしまいましたが、出来るだけ背の低いもの。がオススメです。

炎が付きやすい物については、前に記事にしましたが、ガスの種類によって変わります。値段に差がありますが、気にするほどではないでしょう!お店の方に確認してみて下さいね!

次にあげる事が結構重要ですね。背が低いバーナーって何?ってなると思いますが、私が持ってるバーナーセットはこれです!

背が高いですね〜^^;地面が平らならまだしも、山頂ではなかなかそんなところありません。まぁなんとか今まではなってますので、気にはしてませんが、今別物も考え中です。

私が持っているバーナーセットは、ボンベに直接バーナーをねじ込んで使います。とっても小さいのですが、取り付けると結構背が高くなる。小ささを取るか、安定性を取るか?っと言ったところですね!

その点でオススメなのが、少しかさばりますが、背を低く保てるバーナー。いわゆるホースで繋ぐタイプです。持っていないので写真は有りませんが、安定性は抜群です。

価格:6,850円
(2017/12/17 10:13時点)
感想(21件)


とにかくこのバーナーと、ケトル。これは如何なる時も持っていく装備です。かさばりますが、一度経験すると、持って行かないなんて考えられません(´∀`)

なんと言っても温かい物が食べられるって幸せぇ〜(´∀`)って思えますよ!もちろん水筒でもいいんでしょうけど、けども沸きたてのお湯には敵いません!だって沸騰してるんですもん!

初期投資はそこそこ掛かりますよ!けれども、1万円以内で揃いましたが。高いですか?安いですか?そこは人それぞれですね!私は高かったです^^;

でもそれだけの価値は有りました!是非オススメしますので、このセット考えてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA