意外と大事?登山に帽子!

こんにちは(´∀`)takamintです!
今回は、登山中にかぶる帽子(キャップ)ですね!何故大事なのか、書いていこうと思います!

登山中には皆さん被っている帽子。ただし登山に限っては、太陽の日差しを遮る為だけにあるんじゃ無いですよ!

登山ではもちろん日差しを遮るのも重要です。森林限界を超えると、もちろん木が生えていない訳です。そうなったら強い紫外線、太陽光、これらを遮る為に必要になって来ます。(私は森林限界を超えた事は無いんですが^^;)

そんな役目がもちろん有りますが、私の様に初心者にとっての帽子がどんな役目なのか?そこを説明致します。

低山で被る帽子の役目

低山でではもちろんですが、ほとんどの山で木が生えてます。高い木から低い木まで様々ですが、注意しなければならないのが、小さい木。

この小さな木が意外と厄介で、枝が山道に迫り出している事がしばしばあります。その枝に気付かず、ゴチン!ってぶつけちゃうんですよね^^;

そもそも周りを見てないからいけないんですが、疲れてくると周囲への警戒が疎かになってしまうんですよ(´∀`)

そんなタイミングで、ゴチン!目から★が出ますねぇ^^;そんな時は帽子被ってて良かったぁ〜って思いますよ!

全くない状態で頭ぶつけるのと、少なからず防御があるのと随分と違いますから!出来るだけ被る様にしましょうね!

その他にどんな事が起こり得るのか?

そに他で言うと、枝だけではなく岩なども意外と気を付けないといけないですよね!通る道によりますが、岩場の下を軽く通り抜ける際に、上の岩に擦ったりする事も有りますね^^;これも注意しとけば良いのですが、私は何度かやってしまってます。

これからの雪シーズンなどは、落雪に注意ですね(´∀`)これは注意してても、完全に不意打ちです。

結構痛いですよ^^;こればっかりは一度しかまだ経験してないですが、不意打ちな上に、落ちてくる雪は水分を結構含んでるので、重い!しかも当たると首筋とか入ってきて冷たい!

なんとか直撃は避けたいですね(´∀`)避けられないのでやっぱり帽子が必要です。

おススメの帽子形状!

先ずは全周つば付きの帽子がオススメです!これなら日除けにもなりますし、先ほどの落下物にもそれなりの防御になります。ただし、次の様なモノは私は絶対おススメしません!

つばが全周に有るのは良いのですが、つばが広く、硬いもの。これはおススメ出来ません。何故なら私が失敗したからです。

どんな失敗か?それはですね、登山はもちろん平地では有りませんよね?登りや下りがある。下りは良いのですが、登りに邪魔なんです。後ろ側に有るつばが。

上を見ながら登る時、めちゃくちゃ邪魔です^^;首筋にあたって痛くなりますから

なのでツバはあった方が良いのですが、少し短めのツバがおススメですね(´∀`)

その他には、ランニング用の帽子などもおススメですよ!これはベンチレーション機能(空気を入れ替えられる様に、途中がメッシュ状になっているもの)が付いているので、汗をかいても乾きやすい。もちろん速乾性も有りますし。

寒くない時期にはおススメ出来る一品ですね!寒い時期にはチョット合わないかも知れません。寒い時期にはやっぱりニットがいいでしょう。耳まで覆う事が寒さ対策にもなりますし、頭の防御にももちろんなりますので!

たかが帽子。されど帽子^^;ないよりあった方が良いですよ!虫が降ってきたら嫌ですもん(´∀`)まぁそんな事は気にしてられませんが、頭の保護にはやっぱり帽子が必須ですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA